女性医師が対応!
小陰唇縮小でおすすめの
クリニック5選

自身の女性器に悩んでいる方は多いものの、デリケートな箇所だからこそなかなか相談できないもの。ここでは女性医師が小陰唇縮小手術に対応しているクリニックを紹介しています。信頼できる、安心して任せられるクリニックを探してみてくださいね。

小陰唇縮小手術といえば、大きくなった部分を切除する「切開手術」が一般的。中には、体への負担が少ないレーザー治療に対応しているクリニックもあります。ダウンタイムが短い、傷跡が残りにくいといったメリットがあるので、これからクリニックを選ぶ方は、手術法にも注目してみると良いですよ。

悩みを相談しやすい女性医師が対応してくれる、東京都内にあるクリニックを5選ピックアップしました。

みどり美容クリニック・広尾

みどり美容クリニック・広尾

日本で初めて、女性器形成専門クリニックとして開院したみどり美容クリニック・広尾。女性のデリケートな悩みに寄り添った治療を提供してくれます。
症例数3,000件、治療歴12年以上と確かな腕を持った女性医師が施術に対応。切開法のほかに、体への負担が少ないレーザー治療もおこなっているので、「切るのが怖い」という方はぜひ相談してみてください。
医師や看護師、受付は全て女性のみ。院内では患者同士が顔を合わせることのないよう、プライバシーに配慮しているのも安心して任せられるポイントです。

みどり美容クリニック・広尾の公式サイトを見る
施術方法の種類 2種類
・250,000円(切開手術)
・350,000円(レーザー)
通常の小陰唇縮小術で用いられる切開手術と、女性器専門のレーザー機器「LaserProダイオード」を使った手術の2種類から治療法を選べます。レーザー治療は切開手術よりも高額ではありますが、ダウンタイムが短い、出血が少ないなどのメリットがあります。
ドクター・スタッフの性別 ドクター:女性のみ
スタッフ:女性のみ
女性患者専用かどうか 女性患者のみ
女性専用クリニックで男性と顔を合わせる心配がありません。また、広尾駅から徒歩1分と駅近ながらも入口が分かりにくくなっている為、人目に触れず院内に入ることが可能。予約は患者同士が顔を合わせないよう調整してくれます。
医師が一貫対応
してくれるか
カウンセリングから施術、アフターケアまで全て医師が担当してくれます。
来院するたびに担当する医師が違う、カウンセリングに対応する医師と施術する医師が違うといったことは一切ないので、安心して任せられるでしょう。
名医紹介 満行みどり医師
国立佐賀医科大学(現佐賀大学)の医学部卒業後、外科や救命救急、麻酔全般にて知識と確かな技術力を習得。大手の美容外科にて女性器形成手術をいくつも担当してきた経歴の持ち主です。日本の女性医師としてはじめて外陰部形成に関するライセンスを取得した医師でもあり、その実力は本物。患者のデリケートな悩みでも、根本的に解決へと導いてくれるのは満行みどり医師だからこそだといえるでしょう。

みどり美容クリニック・広尾の口コミ

  • 昔から小陰唇の大きさにコンプレックスを感じていました。手術できるクリニックを探していてホームページを見たところ、信頼できそうだったのでこちらへ。長年の悩みが解消され、先生には本当に感謝しています。
  • 小陰唇が大きく、下着を着けていても膨らんで見えてしまい悩んでいました。術後、腫れがおさまるまでの間は、イスに座るとき少し痛かったですが、かなり小さくなりました。悩んでいる方に絶対におすすめ。毎日明るく過ごせています。
  • ショーツから膨らんで見えるほど大きい小陰唇が悩みで手術を受けました。術後はかゆみがありましたが、時間が経った今はかゆみもおさまり、大変満足できる仕上がりです。みどり美容クリニックさんにはとても感謝していますね。

なおえビューティークリニック

なおえビューティークリニック

医師や看護師、受付など全て女性が対応しているなおえビューティークリニック。「男性には相談しづらい」といった女性ならではの悩みも、安心して任せられます。
婦人科形成に10年以上携わり、5,000件以上もの施術数を持っている医師が担当するため、患者1人ひとりに最適な治療法を提案。長年培ってきた知識と技術力で、安心かつ安全な治療をおこなってくれます。
手術では局部麻酔・吸引麻酔の両方を使用。痛みに弱い方でも気軽に受けられるよう配慮してくれます。

なおえビューティークリニックの公式サイトを見る
施術方法の種類 1種類
・280,000円(切開手術)
切開法を採用しています。高周波メスのラジオナイフを使って施術を行うので、通常の切開法よりも傷が目立たず綺麗な仕上がりに。40~60分ほどかけ、じっくり丁寧に施術を行ってくれます。
ドクター・スタッフの性別 ドクター:女性のみ
スタッフ:女性のみ
女性患者専用かどうか 女性患者のみ
男性が院内へ入ることを一切お断りしているなおえビューティークリニック。「男性に見られるのが恥ずかしい」という方でも安心して通院できます。完全個室の待合室を用意していることによって、患者同士が決して顔を合わすこともありません。
医師が一貫対応
してくれるか
医師が一貫して対応してくれるかどうかの記載はありませんでしたが、カウンセリングから施術、アフターケアまで全て女性の医師・スタッフが対応してくれるようです。
名医紹介 喜田直江医師
京都府立医科大学卒業後、形成外科医として必要な技術を幅広く習得し、大手美容外科・皮膚科にて美容に関する技術全般を習得した経歴を持っています。その後、銀座にてなおえビューティークリニックを開院。12年以上もの経験と実績で、安全かつ丁寧な施術を行ってくれる医師です。カウンセリングを重視しており、患者の悩みに寄り添った的確な施術法提案してくれます。

なおえビューティークリニックの口コミ

  • 小陰唇が大きく、座ったときにずっと違和感がありました。彼と別れたときに、今がチャンスだと思い手術を決意。女性の医師が対応してくれ、手術中は不安が和らぐよう手を握ってくれていたのが印象に残っています。
  • 小陰唇の左右の大きさが異なっており、生活の中で痛みを感じる場面が多くありました。このままでは嫌だと思いクリニックを探していると、女性医師が対応してくれるクリニックを発見。手術前はとても怖かったのですが、麻酔後は全く痛みがなかったのでほっとしましたね。
  • 長年コンプレックスだった小陰唇肥大の手術を受けることに。医師や看護師さんの対応の良さから、こちらで受けようと決めました。手術は思ったよりも早くおわり、痛みもほとんどなし。満足できる仕上がりになったので、おすすめできるクリニックです。

銀座みゆき通りクリニック

銀座みゆき通りクリニック

実績豊富な女性医師が対応している銀座みゆき通りクリニック。婦人科形成に関しては女性医師・スタッフが対応してくれます。プライバシーの配慮も徹底しており、診察室やカウンセリング、待合室など全て個別の部屋を用意。完全予約制で、患者同士が顔を合わせないようスタッフが配慮してくれます。
痛みに弱い方でも受けられるよう、麻酔は細い注射針ナノニードルを使用しているのもポイント。「麻酔の痛みが不安」という方も安心して施術に挑めるでしょう。

銀座みゆき通りクリニックの公式サイトを見る
施術方法の種類 ・250,000円(切開手術)
切開手術に対応しています。世界で1番細いと言われている麻酔針を使った麻酔を用意しているほか、笑気麻酔・静脈麻酔と複数の麻酔が用意されていて選択することができます。
ドクター・スタッフの性別 ドクター:男性(希望すれば女性医師も可能)
スタッフ:女性
女性患者専用かどうか 男性・女性両方
女性専用ではないものの、院内で他の患者と顔を合わせることがないよう配慮。予約制度を設けることで、時間帯が重なることがないほか、待合室を含め全ての箇所が仕切られています。
医師が一貫対応
してくれるか
男性医師が在籍しているものの、婦人科形成に関する治療は、診察からアフターケアまで全て女性医師が担当するので、デリケートな悩みも相談できますよ。
名医紹介 北村珠希医師
東京慈恵会医科大学医学部卒業後、大学付属病院や美容外科にて知識や技術力を習得した経験を持つ。形成外科出身のため、小陰唇縮小手術をはじめ乳頭縮小や豊胸術といった女性特有の細かい施術に自信を持っているとのこと。カウンセリングでは1つひとつの悩みに対して、女性ならではの感性と視点でアドバイスしてくれます。

銀座みゆき通り美容外科の口コミ

  • 下着にいつも擦れる感じがあり、黒ずみも気になっていました。ここは女性医師なので安心感があります。先生の人柄もやさしい感じで話しやすかったです。無事大きさも解消されて満足です。
  • VIO脱毛を受けてから自分の性器の大きさが気になるようになり、色んなサイトや口コミ評判をみてクリニックに行こうと決意。施術前から緊張しっぱなしでしたが、やさしいスタッフさんと話しているうちに不安がなくなりました。
  • 小陰唇の大きさで昔から気になっていたので、思い切って施術を受けることに。手術はおよそ1時間くらいだったと思います。手術前は正直不安でいっぱいだったのですが、受けた後は本当に良かったという一言です。

オザキクリニック

オザキクリニック

症例数600件以上を誇る増田あゆみ医師が手術を担当するオザキクリニック。産婦人科を習得しているものの、美容皮膚科や美容外科といった女性としての悩み全般的に対応している頼れる医師です。
施術ではリラックス麻酔の静脈麻酔に対応。針で打つ麻酔とは違い、眠りながら点滴を打つのでほとんど痛みもなくリラックスした状態で施術を受けられます。

オザキクリニックの公式サイトを見る
施術方法の種類 2種類
・299,000円(切開手術)
119,000円(インティマレーザー)
小陰唇を切除する切開手術のほか、引き締めて小さくするレーザー治療を採用。切開法では溶ける糸を使用しているので、抜糸する必要なく傷跡が残りにくいメリットがあります。
ドクター・スタッフの性別 ドクター:男性(希望すれば女性医師も可能)
スタッフ:女性のみ
女性患者専用かどうか 男性・女性両方
女性専用のクリニックではありませんが、看護師・カウンセラー・受付などは全て女性が対応してくれます。気になることや要望があれば、スタッフに相談してみると良いでしょう。
医師が一貫対応
してくれるか
カウンセリングから治療まで全て担当医師が行ってくれます。女性の心身に関して熟知した医師がデリケートな悩みに対して的確な施術法を提案してくれるでしょう。
名医紹介 増田あゆみ医師
山梨大学医学部医学科卒業後、大学病院、美容クリニックを経てオザキクリニックで女性の悩みを解決し続けているドクターです。大学病院で産婦人科を習得した経歴を持っており、難易度の高い手術にも対応してくれます。手術によって変化する代謝やホルモンの動きなど、体へ与える影響を総合的に見計らって対応してくれるのも増田医師の魅力。女性ならではのデリケートな悩みも総合的に見た上で、その人に合った治療法を提案してくれます。

オザキクリニックの口コミ

  • 膣に不快感があったことをきっかけに小陰唇縮小・膣縮小両方の手術を受けました。手術では痛みに配慮しながら進めてくれたのが印象的。術後はビラビラが小さくなり、腫れぼったさもなくなっていたので大満足です。
  • 小陰唇が大きいことでずっと悩んでいたので、安心して任せられそうな女性ドクターのいるこちらにお願いしました。手術は点滴の麻酔を打ってもらったので、起きたときには終わっていた感じ。長年の悩みが解消して嬉しいです。
  • 小陰唇縮小手術に対応しているクリニックを探していると、値段設定がシンプルかつ女性医師が対応していたこちらに手術をお願いすることに。先生はメリット・デメリット両方を説明してくれたので信頼できました。術後も綺麗な仕上がりで、「何でこんなに長く悩んでいたんだろう?もっと早く相談すれば良かった」と思いましたね。

東京イセアクリニック

東京イセアクリニック

美容外科・美肌治療両方の悩みに対応している東京イセアクリニック。小陰唇縮小手術を含めた女性特有の手術には女性医師が担当してくれます。小陰唇が大きい、左右の大きさが違うなどあらゆる悩みに対応。「女性に愛されるクリニック」をモットーに日々女性の悩みを解決しつづけています。また、麻酔事故には十分配慮しており、全身麻酔を行う際は執刀医・麻酔担当医の2名で手術を行っているようです。

東京イセアクリニックの公式サイトを見る
施術方法の種類 1種類
・230,000円(切開手術)
切開法を採用している東京イセアクリニック。局所麻酔を打つことによって、痛みを最小限に抑えることが可能です。入院する必要はなく、手術したその日に帰宅できます。
ドクター・スタッフの性別 ドクター:女性
スタッフ:不明
女性患者専用かどうか 男性・女性両方
男性専用の悩みも解決しているため、女性患者専用ではありません。ただ、デリケートな悩みはすべて女性医師が担当するので、プライバシーマークを取得していることで、患者の治療情報をしっかり守ってくれます。
医師が一貫対応
してくれるか
カウンセリングから施術、アフターケアまで全て医師が一貫して対応してくれます。小陰唇に関して悩みを持つ何人もの患者と向き合ってきた医師が対応するので、安心して任せられるでしょう。
名医紹介 山田奈々医師
北里大学医学部卒業後、皮膚科・内科に勤務。その後、他のクリニックや東京イセアクリニックで働いたのち、新宿院の院長となりました。女性医師だからこそできる繊細な視点で数多くの治療に対応しています。あらゆる視点から女性の美しさを提案してくれることによって、多くの女性から信頼を集めている医師です。デリケートな箇所の悩みでも、数多くの経験と知識から的確な治療法を提案してくれるでしょう。

東京イセアクリニックの口コミ

  • 東京イセアクリニックに施術をお願いしました。担当の先生は私がわかりやすいよう丁寧に説明してくれたので「この人になら任せられそう」だと思いました。スタッフさんの対応も良かったです。
  • こちらの先生はとても感じの良い方です。相談したときからここで受けようと思えました。また、施術してもらって、腕も確かだと確信。施術を受けようか迷っている人がいたらおすすめしたいですね。
  • ほかのクリニックはなかなかカウンセリングの予約が取れなかったのですが、こちらのクリニックはすぐに取ることができました。先生も感じの方だったので次何かあればまた相談したいと思います。

その他小陰唇縮小で評判のクリニック

THE CLINIC 東京院

最先端技術で美容医療に貢献しているTHE CLINIC 東京院。確かな知識と経験を持つドクターが多数在籍しています。小陰唇縮小手術では担当ドクターがカウンセリングから施術まで一貫して対応。施術は切開法のみ採用していますが、入院する必要なくその日のうちに帰宅可能です。カウンセリングは無料なので、1度相談してみると良いでしょう。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 250,000円(切開手術)

THE CLINIC 東京院の口コミ

  • 4つほどクリニックを周って話を聞いた中で、1番信頼できそうだと思ったのがTHE CLINIC 東京院。私が納得できるまで施術の説明をしてくれました。施術後の仕上がりも良く満足しています。

THE CLINIC 東京院の小陰唇縮小手術について詳しく

新宿中央クリニック

幅広い美容整形に対応している新宿中央クリニック。カウンセリング・治療・アフターケアの流れを全て担当の医師が対応してくれます。小陰唇が大きい、左右の大きさが異なるといった小陰唇の悩みに対して小陰唇縮小手術を採用。施術時間は約40分程度。基本的に手術を行ったその日に帰宅可能です。また、患者のプライバシーを考え、待合スペースや診察はすべて個室になっています。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 125,000円(切開手術)

新宿中央クリニックの口コミ

  • 小陰唇肥大と言われてから、ずっとコンプレックスでした。丁度仕事の休みが取れたことをきっかけに思い切って施術を受けることに。カウンセリングでは施術内容はもちろん、料金に関しても細かく話してくれましたよ。術後は自分の理想的な形になってコンプレックスが解消しました!

新宿中央クリニックの小陰唇縮小手術について詳しく

銀座CUVO

患者の外見の美しさと同時に心の美しさを引き出すことを心がけている銀座CUVO。患者の安全を第一に考えて治療に取り組んでいます。小陰唇縮小をはじめとした婦人科形成やスキンケアなど数多くの治療に取り組んでいるクリニックです。小陰唇縮小手術は切開法を採用しており、できるだけ傷跡が残らないよう治療してくれます。溶ける糸を使用することで、抜糸の必要もありません。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応 不明
施術メニュー数 1種類
費用 315,000円(切開手術)

銀座CUVOの口コミ

  • カウンセリングで悩みや理想を話した後、手術の説明を受けました。丁寧に対応してくれたので、話しを聞いている側として気持ち良かったです。また、院内がとても綺麗だったのが印象に残っています。

銀座CUVOの小陰唇縮小手術について詳しく

高須クリニック

「Yes、高須クリニック」という気持ちの良いキャッチフレーズが印象的な高須クリニック。40年もの間に受け継がれてきた技術と知識で、今日まで患者の悩みを解決し続けています。小陰唇縮小手術に対応しており、大きさで悩んでいる人、左右不揃いで悩んでいる人それぞれの悩みに合った手術法を提案してくれるのが魅力。施術時間は30分程度で、カウンセリング後にすぐ治療を受けることができます。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 250,000円(切開手術)

高須クリニックの口コミ

  • このまま悩みを抱えたまま年を取るのは嫌だと思い、手術を受けることを決意。カウンセリングで写真を用いた説明をしてくれたのがわかりやすくて良かったです。手術では麻酔を打ってもらったので、ほとんど痛みを感じずに終了。こちらに手術を依頼して良かったです。

高須クリニックの小陰唇縮小手術について詳しく

酒井形成外科

酒井形成外科の院長をはじめドクターは全員形成外科医としての技術力を持ったスペシャリスト。高度な技術力が必要な手術でも安心して任せられるでしょう。カウンセリングではメリットだけではなく、デメリットや注意点も伝えてくれます。小陰唇縮小手術では1人ひとりの女性器の形にあったデザインを考えてくれるのがポイントです。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 400,000円(切開手術)

酒井形成外科の口コミ

  • 落ち着いた雰囲気の院長が対応。カウンセリングでは不明点や不安など気楽に話せました。施術法の説明をしてくださったときは、熱意を持って話されていたので、自分が対応する手術に自信を持っている方なんだなと信頼感がありました。

酒井形成外科の小陰唇縮小手術について詳しく

リッツ美容外科

世界でも通用するような技術力を持つリッツ美容外科。クリニック独自で開発した手術法が多数存在します。最高水準の美容医療を提供するため、常に新しい医療の追求に励んでいるクリニックです。小陰唇縮小手術ではドクターによるカウンセリングを実施。悩みや不安をじっくり聞き、患者が納得するまで治療に関する説明をしてくれるのが魅力です。症例写真を用いて、よりリアルなシミュレーションを行うことで、満足度の高い治療を行ってくれます。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 350,000円(切開手術)

リッツ美容外科の口コミ

  • 結果から言うと、こちらのクリニックに手術を依頼して正解でした!外見的にも満足していますが、精神的にも満たされています。自信を失いかけていたのですが取り戻せて良かったです。

リッツ美容外科の小陰唇縮小手術について詳しく

湘南美容外科

大手の美容外科として全国に数多く展開している湘南美容外科。リーズナブルな価格で技術力の高い施術を受けられます。婦人科形成に関する治療実績は7,000件以上(グループ全体)。東京院は男性の診療もありますが、プライバシーには配慮されています。大阪院をはじめ女性限定のクリニックもあるようです。小陰唇縮小術では局所麻酔を使用。高周波メスを使って、切除したい部分取り除いていきます。吸収糸を利用するため、抜糸の必要はありません。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 119,621円(切開手術)

湘南美容外科の口コミ

  • ピチッとしたパンツをはいたときや自転車に乗ったときに違和感がありました。手術中は特に痛みはなく、先生や看護師さんと話ができるほど。手術前は不安がありましたが、悩みが解消された今は勇気を出して手術を受けた良かったと思います。

湘南美容外科の小陰唇縮小手術について詳しく

城本クリニック

30年以上もの実績を持つ城本クリニック。患者の悩みを解決へと導くことはもちろん、安全性を第一に考えた治療を行っています。確かな実力を持つ女性医師が多数在籍しているので、なかなか人には相談しにくい婦人科形成に関する施術も安心して任せられるでしょう。小陰唇縮小手術では肥大した小陰唇を切開して形を整える切開手術を採用。カウンセリングから施術まで女性医師が一貫して対応してくれますよ。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 300,000円(切開手術)

城本クリニックの口コミ

  • 小陰唇の左右不揃いが気になっていたので、こちらのクリニックへ相談に行きました。行くまでは「恥ずかしいな」と思っていましたが、私と同じ悩みを持っている方が多くいることを聞いて安心。術後は大きさが綺麗に揃っているのに感動しました。コンプレックスが解消して良かったです。

城本クリニックの小陰唇縮小手術について詳しく

みずほクリニック

美容皮膚科・美容外科・美容内科と幅広く対応しているみずほクリニック。大手とは違い、個人院だからこそできるきめ細やかなカウンセリングと診療はみずほクリニックならではの魅力。完全予約制で患者のプライバシーに配慮していることで、他の患者と顔を合わすことはないでしょう。小陰唇縮小手術では切開手術に対応。治療を行い、仮縫合した後に実際に患者に治療箇所を診てもらいます。その後何か要望があれば再治療を行うので、より理想的な仕上がりになるでしょう。

女性患者専用かどうか ×
一貫対応
施術メニュー数 1種類
費用 130,000円(切開手術)

みずほクリニックの口コミ

  • 日頃から違和感があったので、手術を受けることにしました。手術は麻酔のときだけ多少痛みはありましたが、我慢できる程度。1時間かかったかな?術後は理想通りの大きさ・長さになっていて安心しました。

みずほクリニックの小陰唇縮小手術について詳しく

小陰唇縮小手術について徹底解説!

少陰唇の不要な部分を切除して形を整えたり、小さくしたりする小陰唇縮小手術。デリケートな部分にメスを入れるため、不安に思う方も多いでしょう。ですが、今まで抱えてきた悩みやコンプレックスをスッキリ解消してくれる、心強い治療でもあります。

「手術を受けようか悩んでいる」「今まで誰にも相談できなくて困っていた」という女性の手助けができるよう、知っておきたい小陰唇縮小手術のあれこれについてまとめました。

小陰唇縮小手術を受ける目安の大きさ。そもそもどこからが異常なの?

人によって大きさも形も異なる小陰唇。一般的な大きさが分からないからこそ、余計に「ほかの人より大きいかも…」と不安になってしまいますよね。

「大陰唇から小陰唇がはみ出てるのが気になる」という方もいるかもしれませんが、実際は大陰唇に完全に隠れている女性のほうが少ないのだそう。足を閉じた状態で立った時、大陰唇から小陰唇が少し見えている方のほうが多いのです。

小陰唇の一般的な大きさは「膣口から小陰唇の外側まで約2cm」と言われています。ただ、海外では5cm以上から小陰唇肥大と診断されるのだとか。縮小手術を受けるべき、明確な基準は定まっていないのです。

「縮小手術を受けたほうがいいか、分からない…」という方は、以下のチェックポイントを確認してみてください。

  • 小陰唇が大陰唇に隠れず、目立つ
  • 小陰唇が黒っぽく見える
  • 左右で大きさや形に差がある
  • 排尿時に尿が飛び散る

以上のチェックポイントに当てはまった方は、一度医師に相談してみると良いでしょう。

小陰唇縮小手術を受けることのメリット

  • 自然な大きさや形にできる
  • 黒ずみ・色素沈着を改善する
  • 下着との擦れによる痛みがなくなる
  • 恥垢が溜まらなくなり、イヤな臭いを解消する

気になっていたコンプレックスから解放されて、「自分に自信が持てるようになった」「性行為に前向きになれるようになった」「痛みによるストレスがなくなった」という女性も多いようです。

小陰唇縮小手術の流れ

どのような流れで手術が行われるかが分からないと、不安に感じてしまうもの。デリケートな部分なら尚更です。その不安を少しでも解消できるよう、小陰唇縮小手術の流れを確認してみましょう。

1. デザイン
剃毛や消毒、小陰唇の計測を実施。医師と仕上がりのイメージを相談しながら、デザインを決めます。
2. 麻酔
一般的には局所麻酔を用います。なかには静脈麻酔を行い、リラックスした状態で手術を受けられるクリニックもあるそうです。痛みが不安な方は、静脈麻酔を併用できるクリニックを選ぶと良いでしょう。
3. 切除
デザインに合わせて、止血しながら切除します。切除時は、高周波メスと微調整ができる特殊な器具を使用します。
4. 縫合・消毒
切除後は糸を使って縫合します。止血が済んだら、消毒を行って終了です。

小陰唇縮小手術にかかる時間

片側の小陰唇を縮小する場合、手術にかかる時間は30分~40分ほど。両側の場合も1時間程度で済むそうです。手術は、カウンセリング当日に受けることができます。入院の必要はありません。

たった1時間で、今まで誰にも相談できず悩まされてきたコンプレックスから解放されるのです。「恥ずかしい」「相談しづらい」と躊躇ってきた方も、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

小陰唇縮小手術の種類

施術方法①:切除

小陰唇縮小手術のなかで代表的な施術法が「切開法」です。切開法とは、高周波メスを用いて不要な部分の少陰唇を切除する方法のこと。事前に医師と理想の仕上がりを相談し、決めたデザインに合わせて丁寧に切除します。

局所麻酔を使用するため、手術中に痛みを感じることはほぼありません。でも、縫われている感覚は少しあるようです。少しでも怖いと感じる場合は、静脈麻酔を併用してもらうと良いでしょう。意識がウトウトとして、リラックスした状態で手術を受けることができます。不安なときは無理せず、医師に相談してみてくださいね。

レーザー治療と違い、必要な施術回数は1回のみ。「今すぐコンプレックスを解消したい」「何度も通院する時間が取れない」という方におすすめです。

単純に高周波メスで切開するの治療なので、難易度が低く、失敗のリスクはほとんどありません。また、次に説明するレーザー治療より、費用が抑えられるのも魅力です。

施術方法②:レーザー治療

レーザー治療には「インティマレーザー」を照射して少陰唇を小さくする方法と、「LaserProダイオード」と呼ばれるレーザー機器を用いて少陰唇を切除する方法の2種類があります。メスで切除する場合よりも費用がかかりますが、切開法にはないメリットも。

インティマレーザーは、照射することで少陰唇の細胞を活性化し、コラーゲンを生成。たるんだ少陰唇を引き締めることができます。ターンオーバーを促進するため、黒ずみ改善効果も◎です。切る施術ではないため、ダウンタイムが短いのも嬉しいポイントです。

インティマレーザーのデメリットは、1回の施術で終わらず、何度か照射が必要なケースがある点。「今すぐコンプレックスを解消したい」という方には、あまり向かないでしょう。

LaserProダイオードを用いる場合、メスを使って切除する切開法より出血が少なく済むのが特徴です。また、LaserProダイオードを扱えるのは、アメリカで専用のトレーニングを受けてライセンスを取得した医師に限られています。

麻酔方法と種類

小陰唇縮小手術では、施術箇所に注射器を使って麻酔を注入する「局所麻酔」が多くのクリニックで採用されています。切除部分周辺にも麻酔が効くため、手術の痛みはほとんどなく、また体への負担が少ないのも局所麻酔の特徴です。

そのほか、笑気ガスを鼻から吸引する「笑気麻酔」や、点滴で麻酔を注入する「静脈麻酔」を局所麻酔と併用するケースがあります。局所麻酔を注射する際の痛みを軽減できるうえ、意識がウトウトとするので手術時の緊張や不安を和らげることもできます。

手術が怖いと感じる方は、これらの麻酔を併用できるクリニックを選ぶと良いでしょう。

縫合方法と抜糸について

不要な部分の小陰唇を切除したあとは、縫合を行います。抜糸は術後から1週間を目途に実施。抜糸する際は、痛みを伴うこともあります。

自然に溶ける糸で縫合した場合は抜糸が不要です。加水分解によって体内に吸収される特殊な糸で、こちらを採用しているクリニックも多いのだそう。抜糸時の痛みがなくなる点や、抜糸で来院する必要がない点が魅力です。

そのほか、内部のみを糸で縫合し、表面を医療用ボンドで固定するケースもあります。医療用ボンドは1週間程度で自然に剥がれるため、抜糸時の痛みも来院の必要もありません。ただ、他の縫合方法と比べて費用がかかるのがネックです。

術後の痛みと経過

麻酔が切れて、手術後から数時間ほど痛みを感じることがあります。痛み止めを処方してもらえるので、「痛みが出てきた」と感じたら薬を服用するようにしましょう。術後2~3日は、念のために痛み止めを持ち歩くのがおすすめです。痛みが続く期間は個人差があり、術後2日で痛み止めが不要になったという方も。しばらく痛みが続いたという声もありました。

出血は数日程度続くのが一般的なようです。腫れは8割程度の方が1か月ほどで引くそう。3か月~半年で、腫れや見た目の違和感も完全になくなるとされています。「痛みが長期間続いている」「処方された痛み止めをすべて使い切ってしまった」など、気になる点がある方は施術を受けたクリニックに相談してみると良いでしょう。

手術後の注意点

小陰唇縮小手術後は、次のポイントに注意しましょう。

シャワー時に女性器を濡らさないようにする
基本的に、手術当日からシャワーは可能です。ただし、患部を濡らさないようにしましょう。クリニックや手術内容によっては「翌日から」と判断されることもあります。不安な方は医師に確認してみてくださいね。
入浴や運動、飲酒を控える
雑菌が入り込んでしまうのを防ぐため、入浴は術後2週間程度控える必要があります。また、血行が良くなると痛みが出たり、出血が悪化したりするリスクもあるため、入浴のほか、運動や飲酒も避けるようにしましょう。
自転車に乗る、性行為など、女性器を刺激することは避ける
手術した少陰唇に強い刺激を与えないよう、自転車に乗ったり性行為をしたりするのは数日間控えてください。控えるべき期間は手術方法や縫合方法で異なるため、詳しくは医師に確認しましょう。

術後の経過を良好に保つには、医師の指示に従うのが重要です。安易に自己判断してしまうと傷の悪化や感染症を引き起こす可能性もあります。気になる点があれば、きちんと医師に相談しましょう。

小陰唇縮小手術の費用相場

東京都内にあるクリニック12院の小陰唇縮小手術の費用を調べたところ「12万円~35万円」と大きな幅がありました。少陰唇縮小手術を左右両方受ける場合、平均費用は「29万円前後」です。片側だけを手術する場合は、その60%前後の費用(17万円~18万円ほど)で受けられます。

小陰唇縮小手術は自由診療扱いのため、保険は適用されません。そのため、高額な費用がかかります。ですが、価格だけでクリニックを比較して選ぶのはおすすめできません。デリケートな部分の手術なので、ドクターの技術力や手術の安全性、プライバシーへの配慮を重視して選ぶほうが良いでしょう。

小陰唇縮小手術を受けた女性の体験談

  • 「手術を受けて3か月経ちました。今まで抱えてきたコンプレックスが、嘘のように解消。仕上がりに大満足しています。もっと早く相談に行けばよかったと、後悔しているくらいです!手術直後は痛みもありましたが、悩みから解放されるという気持ちのほうが強くて、あまり気になりませんでした。今では手術を受けたことを忘れるくらい、違和感0です」
  • 「ずっと小陰唇の形にコンプレックスを持っていましたが、誰にも相談できず…。最近、歩くだけで引っ張られて痛むようになり、さすがにどうにかしなくては、と思ってクリニックを予約しました。不安でいっぱいでしたが、医師が背中を押してくれて手術を受けることを決意。正直痛かったけど、快適に生活できるようになり、気持ちもスッキリしました」

小陰唇縮小手術がうまくいかなかった人も

  • 「安さを重視してクリニックを選んでしまいました。仕上がりは、理想のイメージとまったく違って愕然…。左右差どころか、小さいほうはほとんどない状態です。ちゃんと経験豊富な医師がいるクリニックを選べばよかったと後悔しています」
  • 「手術後、出血の量がひどかったです。痛みもあったし、普段通りの生活はできない状態でした。縫合も雑なのか、縫い目が荒いし、変なデコボコも…。デリケートな部分は、専門的なクリニックで手術を受けるべきだと学びました」

小陰唇縮小手術のリスク・後遺症

術後はきちんとしたケアを行わないと、感染症や出血による血腫ができる可能性があります。

感染症による腫れや膿

医師の技術力不足により適切な縫合をしてもらえなかった場合や、汚れをきちんを洗い流さなかった場合、感染症を引き起こす恐れがあります。腫れや膿などの症状が出た場合は、医師に相談しましょう。

女性器を洗う場合は、ゴシゴシと刺激するのではなく、たっぷりの泡で擦らず洗うことが大切です。とくに汚れが溜まりやすい根元部分まで、優しく洗ってくださいね。

出血による血腫の発症

小陰唇縮小手術後の正常な出血量は、ナプキンに少量の血が付着する程度です。出血が多すぎる場合、内部で血が溜まって血腫ができることも。数日程度で治るケースが多いですが、稀に長期間続いてしまうこともあるそうです。貧血を起こしたり、傷痕が残りやすくなったりするため、出血が多いと感じた場合は医師に診てもらうのが◎です。

小陰唇縮小手術を受けた女性のブログを紹介

手術の体験をつづったブログは手術を受けるに至った経緯や手術当日の流れ、痛み、術後の様子がまとめられており、ためになる情報ばかりです。同じ悩みを抱えていた女性のリアルな体験談は、きっと参考になるでしょう。

小陰唇縮小手術を受けた女性のブログを厳選して10個紹介しているので、ぜひ覗いてみてください。

pagetop