小陰唇縮小術で
評判のクリニック
BEST5

このサイトでは、東京で小陰唇縮小術が受けられるおすすめのクリニックや、手術にかんする情報を紹介しています。
女性器の悩みは人に相談しづらいもの。1人でも多くの方の力になれれば幸いです。

まずは、東京で小陰唇縮小術が受けられる人気のクリニックを比較し、ランキングにしてみました。
クリニック選びの参考にしてみてください。

1位みどり美容クリニック・広尾

みどり美容クリニック・広尾

国内初の女性器専門クリニックとして2010年に開院。「女性のデリケートな悩みを解決するための美容婦人科専門クリニックを立ち上げたい」という思いから設立。満行みどり院長の女性器形成症例数は3,000件以上。日本人女医として初めて「LaserProダイオード」のライセンスを取得したスペシャリストです

みどり美容クリニック・広尾の公式サイトを見る
施術料金
(両側)
二重丸 ・250,000円(切開手術)
・350,000円(レーザー)
施術方法の種類 二重丸 2種類
通常の小陰唇縮小術で用いられる切開手術と、女性器専門のレーザー機器「LaserProダイオード」を使った手術の2種類から治療法を選べます。レーザー治療は切開手術よりも少し高額ではありますが、ダウンタイムが短いというメリットがあります
ドクターの性別 二重丸 女性
プライバシーへの配慮 二重丸 女性専用クリニックで男性と顔を合わせる心配がありません。また、広尾駅から徒歩1分と駅近ながらも入口が分かりにくくなっている為、人目に触れず院内に入ることが可能。予約は患者同士が顔を合わせないよう調整してくれます。照明を落としているので万が一、他の患者さんと会っても顔が見られる心配がありません

2位THE CLINIC

THE CLINIC

日本美容外科学会会長である山川雅之氏が院長を務めるクリニック。多くの外科手術経験を持つドクターやボディデザインの最高峰と言われる「VASER 4D Sculpt」の認定資格を持つドクターなど、経験豊富なドクターが揃っています

THE CLINICの公式サイトを見る
施術料金
(両側)
二重丸 250,000円(切開手術)
施術方法の種類 丸 1種類
切開手術のみ。痛みに弱い人は点滴麻酔を選ぶこともできます
ドクターの性別 三角 男性
HPでは、男性ドクターの紹介のみでした
プライバシーへの配慮 丸 女性専用クリニックではありませんが、ホームページに「プライバシー厳守は世界水準」と明記してあり、安心して治療が受けられそう

3位銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科

2006年の開業以来、プチ整形から本格的な美容整形までを行っている美容外科。水谷和則院長は美容整形のコメンテーターとしてメディアに多数登場する美容外科医の第一人者。メール・電話相談は24時間受け付けています

銀座みゆき通り美容外科の公式サイトを見る
施術料金
(両側)
三角 300,000円(切開手術)
施術方法の種類 丸 1種類
切開手術のみ。世界で最も細い注射針「ナノニードル」を使用した完全無痛麻酔あり
ドクターの性別 二重丸 女性
プライバシーへの配慮 丸 女性専用ではありませんが、クリニック内の診療が第3者に知られることがないように、他の患者と時間帯が重ならないような予約制度を設けています

4位新宿中央クリニック

新宿中央クリニック

010年に開業した新しい美容外科ですが、院長の技術と仕上がりのセンスが評判となり人気を集めています。新宿駅から徒歩1分とアクセスが良く、遠方の方でも利用しやすいクリニックです

新宿中央クリニックの公式サイトを見る
施術料金
(両側)
二重丸 262,500円(切開手術)
施術方法の種類 丸 1種類
切開手術のみ
ドクターの性別 三角 男性
プライバシーへの配慮 丸 男性の利用者も多いのですが、完全予約制で待合室には仕切りが設けられているので、患者さん同士が顔を合わせる心配がありません

5位酒井形成外科

酒井形成外科

酒井倫明院長は日本形成外科学会専門医、医学博士号を取得する形成外科のエキスパート。繊細かつ高度な治療が評判で、他院で失敗してしまった手術の修正に訪れる患者さんも少なくありません

酒井形成外科の公式サイトを見る
施術料金
(両側)
三角 300,000円(切開手術)※通常範囲
施術方法の種類 丸 1種類
切開手術のみ。小範囲、通常範囲、拡大範囲と手術部位の大きさによってメニューが細かく設けられています
ドクターの性別 三角 男性
プライバシーへの配慮 三角 皮膚科や形成外科などの一般診療を行っているため、待合スペースは共用のようです
小陰唇縮小術をするのにおすすめのクリニックは?

小陰唇縮小術をするなら
「みどり美容クリニック・広尾」がおすすめ

小陰唇縮小術が受けられるクリニックの中からNO.1に選んだのは広尾にある「みどり美容クリニック」です。
1位に選んだ理由は、ドクターの技術はもちろん、スタッフの対応、プライバシーに配慮された院内設計など、トータルで高い満足度が得られると感じたからです。
以下に、おすすめのポイントを説明したいと思います。

国内初!女性器形成専門のクリニック

みどり美容クリニック・広尾の満行みどり先生

みどり美容クリニックは、国内初の女性器形成専門クリニックとして2010年に開院。

「深刻な悩みだけど人に相談できない」、「どこに相談したら良いかわからない」。そんな女性の悩みを解決するための美容婦人科専門クリニックを立ち上げたい」という思いから設立されました。

院長の満行みどり先生は大手美容外科での勤務を経た後、女性器専門レーザー機器「LaserProダイオード」の治療を学ぶために渡米。

日本人女医として初めてライセンスを取得した、女性器形成治療のスペシャリストです。女性器形成症例数はこれまでに3,000人以上。

しかも、医師になってから一度も事故を起こしたことがなく、技術力は群を抜いています。

その満行みどり先生が、カウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して対応してくれる点も魅力。より安心して治療が受けられます。

今では、脱毛や痩身を行う美容外科でも小陰唇縮小術を受けられますが、体にメスを入れることを考えると、やはり専門のドクターにお願いするのが一番安心できるのではないでしょうか。

切開手術orレーザー治療の2種類から治療法を選べる

レーザー治療小陰唇縮小術の一般的な方法であるメスを使った切開手術と、女性器専門のレーザー機器「LaserProダイオード」を使った手術の2種類から治療法を選べます。
レーザー治療は切開手術よりも少し高額ではありますが、メリットが多いのがポイントです。

  • 局所に照射できるため正確で繊細な手術が可能
  • 出血が少なく痛みを最小限に抑えられる
  • 傷口の治癒が早く、体の負担が少ない

最大の魅力はダウンタイムが短いこと。外回りが多い営業職の方や、スポーツインストラクターの方など、普段から体を動かす方などにおすすめです。
ちなみに、国内でこのレーザー治療を行うクリニックは限られているため、首都圏のみならず遠方から訪れる患者さんも少なくないそうです。

プライバシーにとことん配慮

みどり美容クリニックは、ドクターの技術が高いだけではなく、プライバシーにも配慮されています。
ドクターだけでなくスタッフも全員女性。
なかには夫婦での来院を希望する方もいるようですが、治療の性質上、心のケアも大切なことから男性の出入りは一切断っているそう。
女性1人でも安心して利用することができます。
また、クリニックは広尾駅から徒歩1分と駅近でありながらも入口が分かりにくい設計になっているため、人目に触れず院内に入ることができます。
さらに、患者さん同士が顔を合わすことがないよう、予約時間を調整してくれますし、万が一顔を合わせたとしても院内の照明を落としているため、顔を見られる心配がありません。

こうした気遣いの有る無しで、手術後の満足度も変わってくるはずです。

さらに、みどり美容クリニックは術後1年以内の再検診、デザイン変更、処置代は無料。患者さんの立場に立った姿勢を貫いているのです。

女性にとって大切な部分を預けるわけですから、クリニック選びは大変重要です。

信頼できるクリニックが分からない…、恥ずかしくてクリニックに行けない…という方にこそ、おすすめしたいクリニックです。

みどり美容クリニック・広尾の小陰唇縮小術についてさらに詳しく

pagetop