HOME » 知っておきたい小陰唇縮小術のあれこれ

知っておきたい小陰唇縮小術のあれこれ

小陰唇が擦れて出血したり、痛んだり、臭いがしたりというのは、小陰唇肥大により引き起こされている可能性が高く、小陰唇縮小手術で治療することができます。

小陰唇縮小手術は約30分と短時間で終わる手術で、麻酔をするので痛みの心配はありません。
また、小陰唇は粘膜でできているため傷痕が目立つ心配もなく、よほど腕の悪いドクターでない限り安心して受けられる手術だと思って良いでしょう。
しかし、女性にとって大切な部分にメスを入れるのはやはり不安ですよね。
そこで、小陰唇縮小手術の流れやメリット、手術後の注意点など知っておきたい情報をまとめました。

小陰唇縮小手術のメリット

黒ずみが解消したり、左右対称になったりという見た目の変化だけでなく、かゆみや痛み、臭いが軽減されるなどのメリットがあります。
また、悩みから解放されることで心の状態も安定します。

手術の流れ

小陰唇縮小手術の所要時間は約30分。麻酔の種類や痛みの程度、手術中の様子などを細かく紹介しています。

術後の注意点

術後の入浴やスポーツ、タバコ、お酒などの生活習慣など、注意すべきポイントをまとめています。 

料金・医師・施術方法・プライバシー気になるポイントで選んだ小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 詳しく見る

みどり美容クリニック・広尾みどり美容クリニック・広尾

料金:250,000円
施術方法の種類:2種類
ドクターの性別:全員女性

公式サイトを見る

銀座みゆき通り美容外科銀座みゆき通り美容外科

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(3名)

公式サイトを見る

THE CLINICTHE CLINIC

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(1名)

公式サイトを見る

pagetop