HOME » 知っておきたい小陰唇縮小術のあれこれ » 手術するメリット

手術するメリット

黒ずみ、かゆみ、痛みなど、女性器ののトラブルでお悩みの方に向けて、女性器形成・小陰唇縮手術を受けるメリットを紹介しています。

女性器形成手術・小陰唇縮小手術とは?

小陰唇縮小手術は、小陰唇の余分な皮膚を切除することで左右の形を揃えたり、大きさを整えたりする治療です。

女性器にメスを入れることに抵抗を感じる方も多いと思いますが、小陰唇は粘膜でできている組織なので丁寧に縫い合わせることで自然な形に修正でき、傷痕もほとんど目立ちません。
また、手術は麻酔をかけて行うため、痛みの心配もありません。

小陰唇が大きいことによるデメリット

小陰唇が大きいからと言って重大な病気に繋がるわけではありません。
しかし、日常生活を送る上で以下のようなデメリットが挙げられます。

  • 下着にあたると擦れて痛い
  • 激しいスポーツを行うと痛みがある
  • 性行為で痛みを感じてしまう
  • 性行為に前向きになれない
  • 炎症を起こした部分にかゆみが発生してしまう
  • 大陰唇と小陰唇に恥垢がたまる
  • 恥垢によって臭いが出る

これらの症状はじわじわと心の負担となりコンプレックスとなってしまいます。

そのために、小陰唇縮小手術という方法があるのです。

小陰唇縮小手術を受けるメリット

小陰唇縮小手術には以下のようなメリットがあります。

  • 肥大した小陰唇を切除するので傷痕が目立ちにくい
  • 黒ずみを取ることができる
  • 左右の大きさを揃えることができる
  • 自然な形になる
  • 下着などの擦れによる痛みから解放される
  • 汚れがたまりにくくなるので臭いが改善される

ほかにも、コンプレックスから解放されて気持ちが楽になるという精神的なメリットもあります。

例えば「恋愛に積極的になれるようになった」「痛みによるストレスが無くなった」など、手術をきっかけに自信が持てるようになるなど、心の状態が安定する女性も多いようです。

料金・医師・施術方法・プライバシー気になるポイントで選んだ小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 詳しく見る

みどり美容クリニック・広尾みどり美容クリニック・広尾

料金:250,000円
施術方法の種類:2種類
ドクターの性別:全員女性

公式サイトを見る

銀座みゆき通り美容外科銀座みゆき通り美容外科

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(3名)

公式サイトを見る

THE CLINICTHE CLINIC

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(1名)

公式サイトを見る

pagetop