HOME » 知っておきたい小陰唇縮小術のあれこれ » 術後の注意点

術後の注意点

ここでは、小陰唇縮小手術後の注意点について紹介しています。短時間で終わる手術とはいえ、メスを用いる外科手術なので合併症のリスクや手術後の注意点は事前におさえておきたいところ。そこで、手術後の注意点をまとめてみました。

小陰唇縮小手術後の注意点と合併症について

手術後は、次のような行動制限がかかります。

  • 手術当日からシャワーを浴びても良いが、患部を濡らさないようにする
  • 入浴は2週間避ける
  • 手術直後にタバコを吸わない
  • 1カ月程度は激しい運動を控える
  • 1カ月、性交渉を控える
  • 自転車は2週間禁止

術後の経過を良好に保つためにも、手術の後は医師の指示に従い、これら注意点をしっかり守るようにしましょう。
また、次のような注意点も知っておくと安心です。

  • 治療後、数日間は出血があるため生理用ナプキンを利用して清潔にする
  • 小陰唇はガーゼなどで圧迫固定できないので、腫れが引くまでに時間がかかる
  • 通常、腫れは2週間くらいでおさまる
  • 溶ける糸が吸収されるまでに1ヶ月~2ヶ月くらい時間がかかる場合もある。違和感がある場合は1ヶ月検診で抜糸できる

合併症について

合併症は以下のようなケースが考えられます。

血腫

陰部の手術に関わらず、外科手術の場合はこうした血腫ができることがあります。
出血が多い場合はすぐに医師による処置を受けてください。

皮膚の硬化

個人差はありますが、手術部位は手術後しばらくして硬化します。これは一時的なもので2ヶ月ほどで柔らかくなります。

傷痕

切除部分は必ず傷痕が残りますが、小陰唇は粘膜でできている組織なので治りが早く傷痕も次第に目立たなくなります。

左右の違い

小陰唇の左右の形や大きさが揃うようにデザインしても、寸分の狂いなく左右対称にするのは不可能です。
大きさが違うと感じることもあるかもしれませんが、手術前よりも確実に左右差が目立たなくなるので安心してください。

料金・医師・施術方法・プライバシー気になるポイントで選んだ小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 詳しく見る

みどり美容クリニック・広尾みどり美容クリニック・広尾

料金:250,000円
施術方法の種類:2種類
ドクターの性別:全員女性

公式サイトを見る

銀座みゆき通り美容外科銀座みゆき通り美容外科

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(3名)

公式サイトを見る

THE CLINICTHE CLINIC

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(1名)

公式サイトを見る

pagetop