口コミ評価でリストアップ|東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 小陰唇縮小術が受けられるクリニックリスト » 【大塚】大塚美容形成外科

【大塚】大塚美容形成外科

大塚美容形成外科の特徴や口コミからわかる評判について紹介します。小陰唇縮小手術に関する口コミや料金をリサーチ、小陰唇縮小手術の特徴やクリニックのこだわり、クリニックへのアクセスなどをまとめました。

大塚美容形成外科のキャプチャ
引用元:大塚美容形成外科
(https://www.otsuka-biyo.co.jp/location/otsuka_honin/)

小陰唇縮小を行う大塚美容形成外科の特徴 

業界をリードする大手美容形成外科

大塚美容形成外科は、東京のほか、札幌、大宮、横浜、金沢、京都と全国に6院を構える美容形成外科クリニックです。

開業42年の実績を持ち、特に二重まぶたの形成手術は有名で、口コミ広場では総合満足度ランキング全国1位になったほど。美容形成外科業界をリードする医師集団として、国内だけでなく、アメリカやフランスなどの学会にも参加しており、常に最先端の医療技術を研究しています。

人気番組「B.C.ビューティー・コロシアム」にも取り上げられ、一躍世間にその名をとどろかせました。現在も多くのメディアで紹介されたり、口コミサイトで話題になったりと、お客様からの注目・評判が絶えないクリニックです。

形成外科・美容外科のスペシャリストが在籍!

絶対に失敗できない整形手術。クリニック選びは慎重になりたいものですよね。確かな技術を持ったドクターの在籍はクリニック選びの決め手ともなります。

大塚美容形成外科に在籍する医師は、形成外科専門医や、大学病院で経験を積んできた形成外科・美容外科のスペシャリストばかり。国内外の医療機関との交流で、常に最先端の医療技術を取り入れ、安心・安全な医療を提供できるよう、日々研鑽を積んでいます。

開業以来42年間、医療事故ゼロを実現していることからも、高い安全性を確保できていることがうかがえます。

医師に直接相談できる安心感

カウンセリングを重要視している大塚美容形成外科は、医師によるカウンセリングを行っているため、希望や悩みを直接相談できることも特徴のひとつです。

施術のリスクやアフターケアについても細やかに説明してもらえるので、安心感をもって施術に臨むことができます。

無料カウンセリングも行っており、公式HPから予約が可能です。まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

【東京編】50院以上のクリニックから選んだ
女医が担当・小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

大塚美容形成外科の口コミ・評判 

小陰唇縮小手術に関する口コミ・評判

婦人科形成に関する口コミ・評判

大塚美容形成外科の婦人科形成に関する口コミ・評判は見つかりませんでした。

その他の施術に関する口コミ・評判

クリニックの雰囲気や医師の対応に関する口コミ・評判

大塚美容形成外科の婦人形成治療 

小陰唇縮小手術

女性器に関する悩みは誰にも相談できないことが多く、一人で悩みを抱えてしまうことも。

そんな女性の悩みに大塚美容形成外科は真摯に向き合い、患者一人ひとりに合った施術を提供してくれます。小陰唇縮小手術の所要時間は1時間ほど。縫合に使用する糸は溶けて吸収されるので、抜糸の必要がありません。

小陰唇縮小手術の費用

施術のリスクについて

小陰唇縮小はリスクが低く、後遺症が残らない手術ですが、術後に軽い腫れが1カ月ほど続きます。もしも腫れが引かない場合や痛みがひどい場合は、すぐにクリニックに相談するようにしましょう。

大塚美容形成外科クリニックでは、24時間相談を受け付けている「無料オンライン相談」を設けており、数日中に専門のカウンセラーから返信が来る仕組みとなっています。

公式HPから相談できるので、何か気になる点があれば、利用してみることをおすすめします。

アフターケアについて

大塚美容形成外科の小陰唇縮小手術は、溶けて吸収される糸を縫合に使用しているため、抜糸の必要がありません。施術後すぐは出血する場合もあるので、ナプキンを用意しておくと安心です。

日常生活に支障が出るような痛みはありませんが、自転車やバイクへの乗車は痛みが伴うことがあるので、1週間ほどは避けたほうがよさそうです。

また、縫合後は、シャワーは翌日からOK。また、運動は1~2週間、性交渉は1カ月ほど避けることがベストとのこと。

その他の詳しいアフターケアについては、事前に医師に確認すると良いでしょう。

小陰唇縮小手術以外の婦人科形成メニュー

膣縮小手術:500,000円(税抜)

膣縮小手術は、出産や加齢でゆるんでしまった膣を引き締めるための手術です。粘膜を一部切開してから筋肉を引き寄せて縫合し、膣の入り口と膣壁の修復を行います。

小陰唇縮小手術同様、縫合には溶性糸を使用するため、こちらも抜糸の必要はありません。

膣のゆるみが気になる方やお風呂やプールの水が入ってしまう方、尿漏れが気になる方がこの手術を受け、悩みを解消しているようです。

※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。

小陰唇縮小の名医 石井秀典先生

技術を磨き続ける形成外科のスペシャリスト

大塚本院の院長である石井秀典先生は、大塚本院だけでなく金沢院と京都院も担当しているドクター。美容形成外科に19年携わり、帝京大学医学部の形成・口腔顎顔面外科学講座の非常勤講師も務めています。

「美容外科の手術は常にスキルアップしていく必要がある」と語る石井先生。

現在も大学病院にて一般的な形成外科治療を続けており、長年にわたって磨いた技術を美容外科手術に応用しています。

メディアや口コミでも評判のドクター

テレビ番組でも取り上げられることの多い大塚美容形成外科。国内最大級の二重整形ポータルサイト「Chel-チェルアイズ-」にもインタビュー記事が掲載されるなど、石井先生の美容形成技術は様々なメディアで取り上げられています。

カウンセラーの資格がないスタッフがカウンセリングを行う美容クリニックもある中、大塚本院では石井先生自身がカウンセリングを担当しており、口コミでも石井先生を慕う声が多く見られます。

患者の悩みを真摯に受け止め、一人ひとりにぴったりの施術を一緒に探してくれることや、施術に関する説明も丁寧で分かりやすいことが評判です。

患者の気持ちを一番に考える

施術や副作用、ダウンタイムに対して不安を抱いたり、緊張してしまったりと、患者は様々な気持ちを抱きながらクリニックを訪れます。

そんな不安感や緊張感をほぐし、安心して施術が受けられるよう、石井先生は患者への細やかな声掛けを欠かしません。

「患者に寄り添ったクリニックが理想」と語る石井先生。その精神は他のスタッフにも共通しており、患者への対応の良さや、細やかな配慮も評価されています。

常に患者の気持ちに寄り添う姿勢も、多くの方から信頼・支持される理由でしょう。

ドクター 石井秀典
経歴 ・2000年帝京大学医学部 卒業
・帝京大学医学部形成外科 入局
・2005年杏林大学病院 形成外科 入局
・2006年大塚美容形成外科 入局
・医学博士号 学位取得
資格・学会 ・日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
・日本形成外科学会専門医
・医学博士
・日本形成外科学会会員
・日本美容外科学会(JSAPS)正会員
・日本頭蓋顎顔面外科学会
・日本創傷外科学会
・国際形成外科学会会員
・日本形成外科学会会員

大塚美容形成外科・大塚本院の基本情報

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

女性医師が対応!
小陰唇縮小でおすすめの
クリニック3選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
女性医師がカウンセリングから対応!
実績豊富な日本初の女性器形成専門医院
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 2種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
  • 350,000円(レーザー)
           
みどり美容クリニック
お悩み相談室
公式サイト
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
丁寧な施術が評判
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
△
施術メニュー数 1種類
費用
  • 280,000円(切開手術)
           
なおえビューティークリニック
公式サイト
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
痛みのない麻酔で不安を解消
プライバシーの配慮も徹底
女性患者専用 △
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 1種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
銀座みゆき通り美容外科
公式サイト