口コミ評価でリストアップ|東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 小陰唇縮小術が受けられるクリニックリスト » オザキクリニック

オザキクリニック

女性医師が施術を担当してくれるオザキクリニック。症例数が多いので、さまざまな症状に対応が可能です。小陰唇縮小術の特徴や女性へのプライバシーの配慮の方法、アフターケアや料金について紹介しています。口コミ評判もまとめているので、クリニック選びの参考にしてください。

オザキクリニックのキャプチャ
引用元:オザキクリニック
(https://www.ozaki-clinic.com)

小陰唇縮小を行うオザキクリニックの特徴

婦人科形成の名医がいる新宿院で対応可能

美容外科・美容皮膚科・美容再生医療・美容内科といった多角的な診療を行っているオザキクリニック。都内に三院を構えています。

小陰唇縮小を行っているのは新宿院のみ。切開による縮小術とインティマレーザーを使った小陰唇タイトニング治療を用意しています。施術を担当してくれる増田あゆみ医師は、これまでに大学病院で産婦人科の診療に携わってきた婦人科形成のスペシャリストです。さらに、美容外科や美容皮膚科にも精通しており、女性の美容に対するさまざまな悩みを解決に導いてくれるでしょう。明るくサバサバした人柄で、親身になって施術を受ける方の話を聞いてくれるといった評判もあります。

施術を提供するだけでなく、持続的に行える治療としてスキンケアサポートも採用しているのもオザキクリニックの特徴。コスメやサプリメントの研究・開発を独自に行って、より高い治療効果を導き出しています。

自然な仕上がりと快適な機能性にこだわった施術

オザキクリニックではデザイン性や機能性にも配慮して施術を実施。小陰唇の悩みで挙げられる、余分なひだや黒ずみを取り除いて美しい形状に仕上げることが可能です。

小陰唇が大きいことで起こる、「下着が擦れて痛い」「性生活が楽しめない」「下着からはみ出てしまう」などの悩みを解消することができます。

ちなみに小陰唇縮小術は大きく広がった余分な小陰唇を切除して、形を小さく美しく整える施術です。小陰唇の形が左右で異なっていたり、生まれつきあるいは加齢により大きくなってしまった小陰唇の形状に関する悩みを根本から解決することができます。

「小陰唇が大きくてトイレの際にうまく排尿できない」という方や「生理のときに小陰唇同士がくっついて不快に感じる」という方は、まずは相談してみるとよいでしょう。

抜糸不要!術後のカウンセリングは無料で対応

オザキクリニックの小陰唇縮小術で使用される糸は、抜糸の必要がない溶ける糸が使われています。吸収糸とも呼ばれ、体内の物質と糸が反応して徐々に吸収されていくのです。

小陰唇の粘膜下を細かく丁寧に縫い合わせていくため、仕上がりがキレイで回復も早いのだそう。抜糸のための施術を受ける必要がないので、身体にかかる負担が少ないのがうれしいところです。

施術を行なってくれるのは、女性器の構造に詳しく施術経験も豊富な婦人科形成医師。安心して施術を任せることができます。

施術後は無料で再診察を行なっているので、気になることや不安に思うことがあればいつでも相談に行くことが可能です。またプライバシーにも配慮されており、治療・診察は完全個室で行なわれるので、周りの目を気にすることなく治療を受けることができます。

【東京編】20院以上のクリニックから選んだ
小陰唇縮小でおすすめのクリニックBEST5

女性のプライバシーに対する配慮

女性医師・看護師・カウンセラーも全員女性だから安心

オザキクリニックで手術を担当するのは、婦人科形成のスペシャリストである女性医師。女性ならではの視点でさまざまな女性器トラブルを解決に導きます。診察から治療まで一貫して担当してくれるのもポイントです。ドクターによる診察や治療は個室で行われており、処置が必要なとき以外は局部を覆い隠すといった配慮もしてくれます。

受付やカウンセラー、看護師はすべて女性スタッフで対応。男性の前で女性器を見せるのはちょっと…という方や衣服を脱ぐことに抵抗のある方でも、安心して診察を受けられるでしょう。

オザキクリニックの口コミ・評判

小陰唇縮小術の口コミ・評判

婦人科形成に関する口コミ・評判

その他の施術に関する口コミ・評判

クリニックの雰囲気や医師の対応に関する口コミ・評判

オザキクリニックの婦人科形成治療

小陰唇縮小手術

オザキクリニックでは、症例件数600件以上の経験を持つ婦人科専門の女性ドクターが施術を行っています。麻酔には「リラックス麻酔」を採用していて、眠った状態で施術を受けられるので手術中に不安を感じることはありません。施術では、トラブルの原因となる黒ずみや余分なヒダをキレイに切除。性行為や日常生活に支障をきたさないよう、機能面に配慮してデザインしてくれます。

縫合には極細の溶ける糸を使用しているため、抜糸が必要ありません。そのため、再び来院する必要がなく通院の負担を少なくできます。表面に傷跡が残らないよう小陰唇の粘膜下を丁寧に縫い合わせるので、仕上がりが美しく回復も早いと評判です。

施術後は、麻酔が覚めるまでリカバリー室で休むことができます。帰るまで看護師が付き添ってくれるので、起きた後も安心できるでしょう。ダウンタイムは3~7日ほどかかり、シャワーは当日から、入浴は1週間後からOKです。

小陰唇縮小手術の費用

施術のリスクについて

小陰唇縮小手術には術後の痛みや腫れ、感染症、出血といったリスクが考えられます。手術後に気になる症状があれば早めに医師に相談してみてくださいね。

またオザキクリニックではこういったリスクを避けるために、女性器の構造を熟知した元産婦人科医が手術を担当しています。適切かつスピーディーに対応することで術後の腫れを最小限に抑えることができるそう。手術のリスクについて気になることがあれば、医師に確認してみると良いでしょう。

アフターケアについて

施術を受けた方の通院負担を考慮して、最小限の来院回数での治療を行っています。施術後には感染や炎症を防ぐため、抗生剤の塗り薬と保護テープを処方。帰るまで看護師が付き添い、術後の注意事項を説明してくれます。無料で再診察も受けられるので、気になることをいつでもドクターに相談可能です。

小陰唇縮小以外の婦人科形成メニュー

クリトリス包茎:98,000円

余分な包皮を切除して、適度にクリトリスを露出させるための治療です。施術時間は30~1時間程度。局所麻酔とリラックス麻酔をセットで行うので、痛みはほとんどありません。医師は女性の婦人科専門医を指名することもできます。希望する場合は予約時に伝えておく必要がありますので、覚えておいてくださいね。

大陰唇縮小:290,000円

加齢や体重の急激な変化によって起きた大陰唇のたるみを解消してくれます。たるみを取り除くことで大陰唇にハリが戻るほか、色素沈着・黒ずみが強い皮膚も切除できるので、見た目がぐっと若返りますよ。縫合は皮膚の内側から丁寧に縫い合わせるため、表面には傷が残りません。自然に溶ける糸を使うので、抜糸で通院する必要がないのも嬉しいポイントです。

小陰唇縮小手術の名医 中徳太郎医師

デザインに定評アリ

オザキクリニック新宿院の院長を務める中医師は、繊細なテクニックを持ち合わせ仕上がりの美しさを追求する美容外科医です。患者さん一人ひとりの症状を見極めて、悩みに向き合うのはもちろん美しさに配慮した治療法を提案してくれます。小陰唇縮小はもちろん、大陰唇縮小、大陰唇増大術、処女膜切開術などの治療に対応。ほかにも膣ヒアルロン酸注入やインティマレーザーを提供しています。

余分な皮膚を切除してしわを取り除き、ハリのある女性器を取り戻すことが可能。ほかにも、膣内に厚みを持たせてゆるみを解消したり、性行痛の改善を可能にしたりします。

「男性医師に相談するのは恥ずかしい」と思う方もいるでしょうが、中医師はこれまで多くの女性の悩みを解決に導いてきました。女性の気持ちに配慮して、最適な治療を行なってくれる医師だと言えるでしょう。

負担の少ない治療を提案

中医師が在籍するオザキクリニックでは、リラックス麻酔を使って治療時の痛みを緩和します。施術中は点滴で麻酔液を注入していくため、眠った状態で治療を受けることが可能。痛みや不安を感じることはありません。

小陰唇縮小術にかかる時間は約60~90分です。日帰り手術が可能。ダウンタイムは3~7日間で、術後2~3日は出血があるため、ナプキンとガードルで患部を圧迫して止血しましょう。運動やアルコールの摂取は血流が早くなり、出血の可能性が高まるので控える方がベター。

当日からシャワーを浴びることができますが、湯船に浸かるのは7日目からとなります。性行為は術後30日から可能です。

オザキクリニックでは遠方からも受診しやすいように、交通費補助制度を設けています。施術日当日の往復交通費を最大15,000円まで保証してくれるので、「近所で小陰唇縮小術を受けたくない」「専門のクリニックで施術を受けてみたい」という方は利用してみるといいでしょう。

信頼感・安心感のあるドクター

中医師を始めオザキクリニックには婦人科形成のスペシャリストが揃っています。診察から治療まで一貫して担当してくれるため「病院に行くたびに医師が違うから、説明するのが大変」なんてことがありません。安心して治療を受けることができます。

治療を始めるまでのステップは、まず医師による診察・カウンセリングを受けます。女性器の状態を確認して、施術できるかを判断。悩みや希望を確認して、治療内容を決定していきます。体調に問題がなければ、洋服を着替えて、施術経過が確認できるように施術部位を写真撮影。撮影は女性スタッフが行ないます。

撮影後に施術部位の消毒・麻酔をして、麻酔が効いているのを確認しだい施術開始。約60~90分で施術は完了します。麻酔が切れるまで、リカバリー室で休むことが可能です。

麻酔が切れて目が覚めれば帰宅までの間、看護師が付き添い術後の説明。説明を受けて、医師の確認が済めば着替えて帰宅となります。

オザキクリニックの基本情報

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

女性医師が対応!
小陰唇縮小でおすすめの
クリニック3選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
女性医師がカウンセリングから対応!
実績豊富な日本初の女性器形成専門医院
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 2種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
  • 350,000円(レーザー)
           
みどり美容クリニック
お悩み相談室
公式サイト
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
丁寧な施術が評判
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
△
施術メニュー数 1種類
費用
  • 280,000円(切開手術)
           
なおえビューティークリニック
公式サイト
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
痛みのない麻酔で不安を解消
プライバシーの配慮も徹底
女性患者専用 △
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 1種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
銀座みゆき通り美容外科
公式サイト