口コミ評価でリストアップ|東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 小陰唇縮小術が受けられるクリニックリスト » 【大塚】酒井形成外科

【大塚】酒井形成外科

日本形成外科学会専門医・医学博士である酒井倫明院長が開院した、酒井形成外科の特徴や口コミからわかる評判について紹介します。小陰唇縮小手術に関する口コミや料金をリサーチ、小陰唇縮小手術の特徴やクリニックのこだわり、クリニックへのアクセスなどをまとめました。

酒井形成外科のキャプチャ
引用元:酒井形成外科公式サイト
(https://www.sakai-keisei.gr.jp/)

小陰唇縮小を行う酒井形成外科の特徴

形成外科出身のドクターによる美のトータルケア

JR山手線大塚駅より徒歩1分、形成外科、美容外科、泌尿器科、皮膚科、婦人科など専門的な治療を手掛けている酒井形成外科。

院長を務める酒井倫明院長は形成外科の名門・昭和大学を卒業しています。その後、同大学の形成外科で長年にわたり勤務してきました。長いキャリアを持つ、まさにベテラン形成外科医です。さらに、日本形成外科学会専門医、医学博士号も取得しています。

体の表面の治療全般を扱い、繊細な職人技術が要求される形成外科は外科のなかでも最高峰と言われるほど。奇形、外傷の傷痕、大きな手術跡などを外見だけでなく、機能の改善も含めて治療を行うため長年の経験が必要です。

酒井形成外科の医師は、院長だけでなく他のドクターも形成外科医としての豊富な実績・キャリアがあります。信頼できる腕を持つ医師のもとで施術を受けられますよ。

納得してから治療を始められる!丁寧なカウンセリングが魅力

また、「誠心誠意」をモットーとする同クリニックでは、カウンセリングの時間を重要視していることも特徴。メリットだけでなくデメリットについてもきちんと説明し、納得した上で治療に入れるシステムが整っています。

さらに、手術前には必ず血液検査をして院内感染を防ぐなど、安全面にも配慮。外見の美しさの追究だけでなく、医療行為として万全な体制を整えている点には好感が持てます。その技術の高さは口コミでも評判で、他院で失敗してしまった手術の修正に訪れる人も後を絶ちません。

【東京編】20院以上のクリニックから選んだ
小陰唇縮小でおすすめのクリニックBEST5

酒井形成外科の口コミ・評判

小陰唇縮小術の口コミ・評判

婦人科形成に関する口コミ・評判

酒井形成外科の婦人科形成に関する口コミ・評判は見つかりませんでした。

その他の施術に関する口コミ・評判

クリニックの雰囲気や医師の対応に関する口コミ・評判

酒井形成外科の婦人科形成治療

小陰唇縮小手術

およそ90分で施術が終了する酒井形成外科。カウンセリングでは患者の悩みを細かく聞き、審美面と機能性の両方をより良い方向へ導いてくれるでしょう。女性1人ひとりの思い描く小陰唇の形は異なるので、それぞれに合った適切な施術法を提案してくれます。

不自然な状態にならないよう、左右のバランスやデザインを重視しながら縫合してくれるので、理想的な形になるはずです。施術では局所麻酔を使用します。

カウンセリングと施術を1日で終わらせたい場合は、血液検査結果が確認できるものを用意しなければなりません。術後は出血がなければそのまま帰宅でき、2週間後に抜糸を行います。

小陰唇縮小手術の費用

施術のリスクについて

小陰唇縮小手術のリスクには細菌やウイルスが原因の感染症、出血による血腫、皮膚の硬化などが挙げられます。術後「強い痛みがある」「腫れがしばらく続く」「出血がひかない」といったトラブルがあれば、早めに手術を受けたクリニックに相談してみてください。

酒井形成外科ではアフターケアも重視。術後2~6か月の間での経過観察を推奨しています。術後の通院は不要!をメリットとして謳っているクリニックも多数ありますが、術後の経過を医師の目で見てもらったほうが安心できるかもしれません。その際に少し気になる…という症状も相談できるのが◎です。

アフターケアについて

施術が終わった後は、すぐに動かず一旦休息することができます。その後出血がなければ、そのまま帰宅可能です。施術を受けた日にシャワーを浴びることができますが、入浴は抜糸後になります。

抗生剤ローションや消毒剤を処方してもらえるので、自宅で適切なケアが行えるでしょう。性行為に関しては、術後約1ヶ月でできるようになります。

ただ、術後の状態によっては、傷が悪化してしまう可能性があるので、1度診察を受けましょう。術後2日目に消毒とタイオーバーを実施し、2週間後に抜糸を行います。

その際に何か聞きたいことや相談したいことを聞いてみるのも良いでしょう。また、診察以外で不安なことがあった場合も気軽に相談できるのも安心できるポイントです。

小陰唇縮小以外の婦人科形成メニュー

クリトリス包茎:150,000円

クリトリスを覆う余分な包皮を切除し、自然な見た目に整えてくれます。小陰唇との繋がりが不自然にならないよう、形成外科医ならではの繊細な手技でデザイン。費用は15万円で、日帰りで手術を受けられます。

膣縮小:400,000円

入口付近の粘膜を切開して全周を3分の1程度まで縮め、膣の締まりを取り戻す施術です。丁寧な縫合を強みにしており、傷跡がほとんど目立たないのがポイント。施術にかかる時間は2時間程度で、入院の必要もありません。

そのほか副皮切除、大陰唇縮小、大陰唇真皮脂肪移植など。

小陰唇縮小の名医 酒井倫明先生

技術力の高さに定評のあるドクター

他のクリニックの医師が患者として来院することもあるというほど、技術力の高さに定評がある酒井医師。切開施術において、肉眼だけでなく顕微鏡を使用して丁寧かつ正確に縫合していきます。また、積極的に学会へ参加したり、論文を書いたりと常に技術力向上に努めるストイックな一面も。腕の良い医師のみが対応できる他院修正もおこなっており、他院で失敗してしまった方に寄り添いながら手助けしてくれます。

患者の安全を第一に考える

見た目の美しさはもちろん、女性の体の安全を重視している酒井医師。最新の治療機器を積極的に取り入れ、安全策に力を入れています。初めて施術を受ける方は安全面で大きな不安を抱えている場合がありますが、酒井医師は機能面を踏まえたうえで安全性の高い施術を行ってくれますよ。

カウンセリングを重視している

酒井医師は施術前のカウンセリングを大切にしており、施術を希望する方の理想を十分に汲み取って施術に反映してくれます。「誠心誠意」を好きな言葉として掲げており、施術のメリットだけでなくデメリットもすべて伝えてくれるので、安心して任せられるでしょう。

ドクター 酒井倫明
経歴 ・1985年 昭和大学医学部卒業
・1987年 昭和大学病院 麻酔科
・1988年 自治医科大学病院 整形外科
・1989年 昭和大学病院 形成外科
・1989年 東京逓信病院 皮膚科・形成外科、前橋日本赤十字病院 形成外科
・1990年 昭和大学藤が丘病院 形成外科
・1991年 昭和大学病院 形成外科、東大和病院 形成外科部長
・1995年 酒井形成外科開業
資格・学会 ・日本美容外科学会会員
・医学博士号取得
・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科専門医
・皮膚腫瘍外科指導専門医
・日本形成外科学会会員
・日本美容医療協会会員
・日本皮膚科学会会員
・日本医師会会員
・日本美容外科学会会員
・豊島区医師会 元理事
・国際美容外科学会会員
・昭和大学非常勤講師 ・日本臨床形成美容外科医会 会員
・乳房増大エキスパンダー及びインプラント実施施設認定医療機関

酒井形成外科の基本情報

東京で小陰唇縮小手術が受けられるクリニック一覧

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

女性医師が対応!
小陰唇縮小でおすすめの
クリニック3選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
女性医師がカウンセリングから対応!
実績豊富な日本初の女性器形成専門医院
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 2種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
  • 350,000円(レーザー)
           
みどり美容クリニック
お悩み相談室
公式サイト
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
丁寧な施術が評判
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
△
施術メニュー数 1種類
費用
  • 280,000円(切開手術)
           
なおえビューティークリニック
公式サイト
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
痛みのない麻酔で不安を解消
プライバシーの配慮も徹底
女性患者専用 △
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 1種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
銀座みゆき通り美容外科
公式サイト