女性医師が対応!東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 小陰唇縮小術が受けられるクリニックリスト » 高須クリニック

高須クリニック

美容整形の立役者である高須克弥氏が院長を務める、高須クリニックの小陰唇縮小手術の内容と費用をまとめています。

小陰唇縮小を行う高須クリニックの特徴

東京、横浜、名古屋、大阪に開院する高須クリニック。「Yes、高須クリニック」のキャッチフレーズでおなじみの高須克弥院長はドクターというよりもエンターティナーとしてのイメージが強い方ですが、美容整形を広く認知させた立役者。

高須クリニックを開院して以来、30年以上で300万件を超える臨床実績を誇るなど、実力派クリニックとして根強く支持されています。

高須クリニックが選ばれる理由は、患者の負担が少ない最新技術を常に取り入れているから。院長は、各国で開かれる美容外科学会に出席するほか、世界中の名医を訪ねて最新の技術を習得するなど、探究し続けているそうです。

ちなみに、2013年2月よりカウンセリングが無料に。カウンセリングは担当のドクター自ら手術部位を確認し、手術の説明や、術後のシミュレーションをしてくれるので安心です。

小陰唇縮小ができる東京のクリニック比較はこちら

高須クリニックの小陰唇縮小術の評判

高須クリニックの小陰唇施術

約30分程度で小陰唇縮小手術を行う高須クリニック。スキルの高い医師が対応するからこそ、スピーディーに仕上げてくれます。小陰唇の大きさや形、色は1人ひとり異なるため、オーダーメイドでデザインを提案してくれるのが特徴です。

始めに切除する部分に消毒液色素のペンでデザインし、切除していきます。左右のバランスが良くなるよう丁寧に縫い合わせるので、より理想的な形に仕上がるでしょう。

症例数の多いベテラン医師が、大きすぎず小さすぎないちょうど良い大きさを提案してくれるので安心して任せられます。

また、麻酔を打つ際に痛くないよう、極細の麻酔針を使用。従来の麻酔よりも少ない痛みで手術を受けられるようになりました。ほとんど痛みを感じないため、リラックスして手術に臨むことができますよ。

アフターケアについて

抜糸が必要ない吸収糸で縫合するため、術後の来院は必要ありません。吸収糸は1~2週間で自然に取れるようになっていますが、遅い場合は1~2ヶ月は糸が残っていることもあるようです。

糸を長いこと皮膚内に置いておくと、跡が残ってしまったり、糸にばい菌が付き衛生的に悪い状態になることも。そのため、高須クリニックでは例え吸収糸を使用した場合でも抜糸に対応してくれます。

アフターケアを依頼する際はホームページのフォーム、または電話で対応可能です。手術前や手術後に説明されますが、ホームページ上にも術後の注意点や起こりうるトラブルへの対処法などが記載されているので、すぐに不安が解消されますよ。

主な施術料金

高須クリニックの基本情報

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

女性医師が対応!
小陰唇縮小でおすすめの
クリニック3選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 2種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
  • 350,000円(レーザー)
公式サイト
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
△
施術メニュー数 1種類
費用
  • 280,000円(切開手術)
公式サイト
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
女性患者専用 △
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 1種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
公式サイト