【小陰唇Labo】口コミもわかる東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 銀座で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

銀座で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

高級ブランド街として世界的にも有名な銀座エリア。有名ブランドのフラグシップショップやショールームが進出していることでも知られており、海外からも多くの人が足を運ぶ人気のエリアです。また、松竹劇場や歌舞伎座、新橋演舞場など、文化の街としても歴史が深く、多くの人を楽しませています。

この記事では、銀座エリアで小陰唇縮小(婦人科形成)を受けることができるクリニックを紹介しています。非常に多くのクリニックがあるため、これまで悩みを抱えてきた人でも、きっと自分に合うところが見つかるのではないでしょうか。クリニックの特徴やアクセス方法、診療時間などについても紹介しているので、ぜひクリニック選びの参考にしてみてください。

東京で小陰唇縮小が受けられるおすすめクリニックはこちら>>

東京ゼロクリニック銀座

2019年6月に開院した新しいクリニック。施術を手がける院長は、大手美容外科クリニックへの勤務経験もあり、さまざまな症例を手がけています。小陰唇縮小術を希望する場合、治療の相談については女性看護師や女性カウンセラーがサポートしてくれます。また、定期的な経過観察などについてもしっかり行ってくれることから、術後も安心。無料カウンセリングも実施しているので、これまで抱えていた悩みについて相談できます。

東京ゼロクリニック銀座の医師紹介

高橋 成太先生

高橋先生は東京ゼロクリニック銀座の院長を務める医師です。2003年に兵庫医大卒を卒業後、麻酔科勤務、大手美容外科勤務、美容外科クリニックを長年務めた後に韓国、ロサンゼルス、インドネシアの美容治療での訪問研修も経験。2019年6月にこの東京ゼロクリニック銀座を開業しました。手術に関しては、快適な美容サービスを提供するため事前にリスクなどについても丁寧に説明がおこなわれ、必ず高橋先生が担当してくれます。

東京ゼロクリニック銀座について詳しく

銀座Mitaクリニック

銀座Mitaクリニックでは、患者とのカウンセリングから治療、アフターケアまで、院長が自ら対応。これは、実際に手術を担当する医師に不安や要望を直接話すことで、患者が安心できる点に加え、理想とする治療を提供できると考えているため。また、カウンセリングの際には治療のメリットと合わせてデメリットまでしっかりと説明してくれます。同クリニックの小陰唇縮小術に関する詳細はHPには記載されていないため、希望する人は直接問い合わせしてみましょう。

銀座Mitaクリニックの医師紹介

三田 麻津子先生

銀座Mitaクリニックの大きな特徴は、ドクターとスタッフが全員女性ということです。もちろん、治療に当たる院長も女性ですから、女性特有の悩みも気兼ねなく相談ができるでしょう。三田先生は北里大学医学部医学科出身、同大学病院の形成外科に勤務後、総合病院の形成外科やクリニックでの勤務で多くの経験を積んできました。同院のカウンセリングは治療を担当する院長自身がおこなうため、カウンセリングから治療まで一貫した流れができています。

銀座Mitaクリニックについて詳しく

銀座S美容・形成外科クリニック

患者にとって満足度の高い治療を提供することを目的としている銀座S美容・形成外科クリニック。小陰唇縮小術にも対応しており、院長が責任を持って最適と考えられる治療を勧めてくれます。同院ではカウンセリングはもちろん行っているものの、メール相談も受け付けているため、いきなりクリニックに足を運ぶのは緊張する、という人でも大丈夫。人に話しにくいデリケートゾーンの悩みも、メールであればしっかりと相談できるはずです。

銀座S美容・形成外科クリニックの医師紹介

酒井 直彦先生

銀座S美容・形成外科クリニック院長である酒井先生は北里大学医学部を卒業、横浜市立大学医学部附属病院形成外科助手、北里大学大学院医療系研究科博士課程卒業、北里大学医学部形成外科・美容外科学教室講師などのキャリアを経て2016年に同院を開業しています。患者さんが何を望んでいるかを理解して、そのためにはどのような手技が必要なのか、丁寧なカウンセリングをおこなうことを目標としながら日々治療に向き合っています。

銀座S美容・形成外科クリニックについて詳しく

銀座TAクリニック

小陰唇は非常にデリケートな部分であるため、銀座TAクリニックでは小陰唇縮小術は経験を積んだベテラン医師が担当してくれます。手術を行う前にはじっくりと診察を行い、患者のお悩みもしっかりと聞いてくれます。その上で理想の形に整えるためにはどの部分を切除すれば良いか慎重にデザイン。形を整えるだけではなく、色素沈着した部分を切除することも可能です。また、同クリニックでは溶ける糸を使用して縫合を行うため、抜糸は不要です。

銀座TAクリニックの医師紹介

鎌田 紀美子先生

銀座TAクリニックの院長である鎌田 紀美子先生は、板橋区医師会病院で外科・皮膚科・形成外科を、日本大学付属病院で麻酔科・救急対応を学んできました。幼い頃から手先が器用だったことや自身のコンプレックスから美容に人一倍興味があったこと、人に喜んでもらうのが大好きだったことが美容外科医になった理由といいます。『「もっと素敵に」をもっともっと叶えていくために』をコンセプトにして、患者さんの声をじっくりと聞いてくれる先生です。

銀座TAクリニックについて詳しく

銀座マイアミ美容外科

所属ドクターの全てが経験豊富な形成外科領域の専門医である、銀座マイアミ美容外科。医師だけではなく看護師なども連携したチーム医療でさまざまな治療を提供しています。小陰唇縮小術においても、まずはカウンセリングの時間を設けて手術のメリットやデメリット、費用などについて説明。術後のケアが無料なだけではなく、緊急電話や緊急LINEサービスの体制が整えられているなどアフターケアも万全なので、術後も安心して過ごせる点が大きな特徴といえるでしょう。

銀座マイアミ美容外科の医師紹介

丸山 直樹先生

丸山直樹先生は、銀座マイアミ美容外科の院長を務めています。昭和大学医学部を卒業後、昭和大学藤が丘病院形成外科講師、大手美容外科病院勤務などを経て、2017年に銀座マイアミ美容外科を開院しました。患者さんが抱く「キレイになりたい」「若々しくありたい」「コンプレックスをなくしたい」といった願いや悩みを、院長がスタッフを束ねてサポートしてくれます。患者さん一人ひとりに合わせた治療方法を選択する「オーダーメード治療」をおこなっているのも魅力の1つです。

銀座マイアミ美容外科について詳しく

恵比寿ASクリニック・銀座

「高いクオリティー」へのこだわりを持って施術を行っているクリニック。カウンセリングからアフターケアまで、院長が一貫して対応してくれるのが特徴。非常に丁寧で優しいカウンセリングが評判で、もちろん小陰唇縮小術を希望する場合でも施術について話をする時間をしっかりと確保し、希望や悩みを引き出してくれます。また、同クリニックでは「無理な手術・無駄な手術はしない」をモットーとしており、必要のない手術は勧められることがなく安心です。

恵比寿ASクリニック・銀座の医師紹介

浅古 寛先生

浅古寛先生は、恵比寿ASクリニック・銀座の院長です。慶應義塾大学医学部を卒業、慶應義塾大学病院で研修医として勤務していました。その後は都立病院や大手美容外科似て勤務し、2000年に恵比寿ASクリニックを開業、2016年に現在の銀座に移転しています。他クリニックでは、手軽な「メスを使わない」美容整形もありますが、浅古先生のポリシーはより治療の効果が期待できる「メスを使う」治療です。長年の経験で培った技術で患者さんに快適な治療を実施しています。

恵比寿ASクリニック・銀座について詳しく

銀座アテナクリニック

理想の見た目に整えるのはもちろん、機能も重視した小陰唇縮小手術を行っています。インフォームドコンセントを徹底しており、カウンセリングにしっかりと時間をかけて手術内容やメリット・デメリット、料金などについて患者が納得できるまで説明してくれます。また、デリケートなお悩みということもあり、プライバシー対策を重点的に行っている点も安心して手術を受けられるポイントといえるでしょう。手術はおよそ30分が目安となっています。

銀座アテナクリニックの医師紹介

定村 浩司先生

定村浩司先生は、銀座アテナクリニックの総院長・指導医を務めています。国立富山大学医学部卒業後、神奈川クリニックのおいて美容外科医・形成外科医として研鑚を積み、12年間勤務し指導医として後進の修練にもあたっていました。2009年にアテナクリニック福岡・東京を開設、2010年に銀座アテナクリニックを開業しています。先生の信念は、医療行為とは本来危険なものと考えて、それを制御する医学というものを、人々の健康と幸福を叶えるために、技術を研鑽しながら使っていくことだそうです。

銀座アテナクリニックについて詳しく

A CLINIC銀座

専門知識を持ったカウンセラーが在籍。女性器などのデリケートな部分についてはまずカウンセラーに相談することが可能なので、安心して悩みを打ち明けられるでしょう。また、施術の際には局所麻酔を行い、切開する部分にマーキングして慎重に切開を行います。その後溶ける糸で縫合を行うので抜糸のために通院する必要はなし。落ち着きが感じられるよう配慮された空間で、リラックスして施術を受けることができるクリニックです。

A CLINIC銀座の医師紹介

小松 塁先生

A CLINIC銀座の院長である小松塁先生は、岩手医科大学を卒業後、東京女子医科大学救命救急医学講座に入局、大手美容外科を経て2019年に現職に就いています。患者さんは美容医療に対して不安や心配があると思います。小松先生はそれをどう払拭するかを常に考えていて、施術後に満足して笑顔で帰ることができるように日頃から心掛け、笑顔を大事にできる優しい医師であり続けることを目標にしています。

A CLINIC銀座について詳しく

銀座みゆき通り美容外科

小陰唇縮小手術を担当するのは、日本形成外科学会認定専門医の女性医師。婦人科形成の手術に数多く携わってきたドクターによるカウンセリング・手術・アフターケアを受けられるクリニックです。手術を行う際には、世界で最も細い注射針で麻酔を行うため、痛みの心配はなし。繊細な技術で小陰唇の大きさを美しく整えます。また、手術後には手厚いアフターケアも用意されていますので、万が一気になる点が出てきた場合もしっかりと対応してくれます。

銀座みゆき通り美容外科の医師紹介

水谷 和則先生

水谷和則先生は、銀座みゆき通り美容外科の総院長を務めています。福島県立医科大学医学部卒業後、東北大学医学部附属病院勤務。福島県立医科大学医学部附属病院や美容外科専門クリニック勤務を経て2006年に銀座みゆき通り美容外科を開業しました。日本美容外科学会の美容外科専門医であり、日本美容外科学会会長も経験しています。患者さん一人ひとりにオーダーメードの美容医療を提供し、美容外科としての本分を追求し続けることを大きな目標としています。

銀座みゆき通り美容外科について詳しく

東京美容外科 東京銀座院

コンプレックスを解消するお手伝いをしてくれる東京美容外科 東京銀座院。カウンセリングでは患者が持つ価値観やライフスタイルなどについてもヒアリングし、その人に合った施術を提案してくれます。小陰唇縮小術を行う場合には、カウンセリングでデザインをしっかりと決め、特殊なレーザーメスを用いて余分な部分を切除。また、施術後もしっかりとフォローできる体制を整えているため、安心して施術を受けられるクリニックであるといえるでしょう。

東京美容外科 東京銀座院の医師紹介

山本 崇弘先生

東京美容外科東京銀座院は、山本崇弘先生が院長を務めています。名古屋大学医学部を卒業後、東京警察病院臨床研修医、東京大学医学部附属病院勤務、東京大学形成外科・美容外科教室に入局、自治医科大学病院形成外科勤務など大学病院や大手美容外科にて経験を積んできました。2020年に現職になり、患者さんの要望をしっかりと聞いて、適切なアドバイスのもと丁寧に施術することを心がけています。どんな些細なことでも要望を聞いてくれて、適切に対処をしてくれる先生です。

東京美容外科 東京銀座院について詳しく

銀座ソラリアクリニック

銀座ソラリアクリニックでは、「サーミVa」と呼ばれる施術を提供しています。これは、高周波を用いることで女性器の膣内から外側を引き締めるもの。施術の際には1センチ程度のチップを用いて大陰唇と小陰唇に高周波を照射します。この施術を受けることによって小陰唇から大陰唇までの引き締めが期待でき、さらに痛みやダウンタイムがない点が特徴といえるでしょう。施術に要する時間は30分程度と短時間で完了する点もメリットです。

銀座ソラリアクリニックの医師紹介

橋本 麻衣子先生

橋本麻衣子先生は、銀座ソラリアクリニックの院長です。筑波大学医学群医学部を卒業後、筑波学園病院にて臨床研修終了。東邦大学形成外科医局や東京臨海病院に勤務をして現職に至ります。形成外科で培った知識と技術、美的感覚をベースに、手術をせずに患者様の生活の質の向上に貢献できないだろうかと考え、修復医療を取り入れた治療をはじめました。時間をかけてカウンセリングをおこない、データとして結果を出すことを心がけて治療にあたっています。

銀座ソラリアクリニックについて詳しく

SUEクリニック銀座

全ての患者に対し「家族のように」親身になって診察を行っている点が特徴のクリニック。小陰唇縮小術をはじめ、治療前にはカウンセリングをじっくりと行うことで、最適な方法を提案してくれます。小陰唇縮小の手術を行う上では、診察をしてバランスを考えながらデザインを決定します。不安に感じている点がある場合には、カウンセリングの際に医師に質問してみましょう。経験豊富な医師が丁寧に対応してくれるので、安心して治療にのぞむことができるはずです。

SUEクリニック銀座の医師紹介

朴 寿恵先生

SUEクリニック銀座の院長は朴寿恵先生です。杏林大学医学部を卒業後、東京慈恵会医科大学病院形成外科、町田市民病院、大手美容外科勤務を経てSUEクリニック銀座を開設しています。患者さんを自分の家族のように治療してくれて、困ったときの相談役となり、ずっとそばに寄り添えるクリニックを目指しています。日本形成外科学会認定形成外科専門医の資格を持っていますので、美容に関する幅広い分野に関して相談に乗ってくれるでしょう。

SUEクリニック銀座について詳しく

十仁美容整形

80年以上の歴史を持つクリニックで、これまでに培ってきた経験に基づいて最善の治療方法を提案してくれる点が特徴です。施術は豊富な実績を持つ医師が担当してくれます。また、わかりやすい料金システムを採用している点も特徴。無料のカウンセリングで施術内容だけではなく費用についても説明してくれますが、この時に提示された金額に追加されることは基本的にありません。どうしても追加料金が発生しそうな場合には、事前に説明してくれるため安心です。

十仁美容整形の医師紹介

鳴海 栄治先生

十仁美容整形の院長は鳴海栄治先生です。北海道大学医学部を卒業、北海道大学医学部形成外科や神奈川美容外科クリニックなど、大学病院や大手美容外科で研鑽を積み、2017年に十仁美容整形の院長に就任しています。最近は、切らなくても外見の悩みを解消できるような治療が数多くありますが、切開した方が良い場合や、どうしても切開が必要になる場合もあります。鳴海先生は、難しい症例も多く経験していますので、手術を伴う治療でも技術力によって適切な対応をしてくれるのではないでしょうか。

十仁美容整形について詳しく

La Clinique Ginza

女性専門であり、女性医師による婦人科形成術を積極的に行っているクリニック。抜糸が必要ない「1day小陰唇縮小術」も用意しており、何度も通院するのが負担になる人の場合はこちらの施術がおすすめ。また、抜糸が必要な通常の小陰唇縮小術の場合は、術後7〜10日後に抜糸を行います。治療前には各専門スタッフや医師によるカウンセリングを実施。要望に合わせて最適と考えられる方法を提案してくれるので、気軽に相談ができます。

La Clinique Ginzaの医師紹介

平田 麻梨子先生

La Clinique Ginzaで診療にあたる平田麻梨子先生は、九州大学病院勤務や国立病院機構九州医療センター勤務を経て湘南美容クリニック小倉院長・表参道院長を歴任したドクターです。女性専門の美容クリニックとして、患者さんのさまざまなお悩みに応えています。患者さんの症状は一人ひとり違いますから、丁寧にカウンセリングを重ねて、その方に合った適切な治療を実施してくれます。

La Clinique Ginzaについて詳しく

銀座長瀬クリニック

女性医師による婦人科形成の治療を行っているクリニックです。小陰唇縮小術を含め、通常の切開手術に加えて抜糸が不要となる手術メニューも揃えているため、説明を聞いて自分に合っていると感じた施術を選ぶことができます。抜糸なしの施術の場合は、ダウンタイムが短いことや縫い糸が見えないのが大きなメリットといえるでしょう。また、同クリニックでは患者の希望に応え、リーズナブルに治療を受けられるのも嬉しいポイントです。

銀座長瀬クリニックの医師紹介

⻑瀬 ⼤蔵先生

銀座長瀬クリニックでは、⻑瀬 ⼤蔵先生が院長として診療にあたっています。愛知医科⼤学医学部を卒業後、春⽇井市⺠病院や湘南美容外科クリニックで勤務されたほか、品川医院医院⻑を歴任、2017年に現職となります。インフォームドコンセント(説明と同意)に基づき、施術前の充分な説明・診断を実施、時間をかけて、丁寧にカウンセリングをおこなってくれます。

銀座長瀬クリニックについて詳しく

銀座美容外科クリニック

ひとりひとりに合った治療や施術を通じ、「生活の質」を高めるための美容医療の提供を行っているクリニックです。同じような悩みだったとしても、年齢やライフスタイルによってどのような施術を行うかが異なることから、カウンセリングを重視している点が特徴。小陰唇縮小術の詳細についてはHPに記載されていないためクリニックへの問い合わせが必要となりますが、医師をはじめ全てのスタッフが寄り添いながら施術に取り組んでくれます。

銀座美容外科クリニックの医師紹介

名倉 直彌先生

名倉直彌先生は、銀座美容外科クリニックの総院長と銀座院院長を兼任しています。東京医科大学医学部卒業後、東京医科大学茨城医療センターに勤務。その後銀座美容外科クリニック池袋院院長を経て2018年に現職に就いています。カウンセリングにて患者さんへの綿密な診察及び、親身になって悩みや要望を聞く姿勢を堅持し、「生活の質(QOL)」を向上していただくための治療法を提案してくれます。

銀座美容外科クリニックについて詳しく

GINZA AYUMi CLINIC(銀座あゆみクリニック)

同クリニックの院長は、美容皮膚科・皮膚科・産婦人科の経験が豊富なドクター。小陰唇縮小術を行う場合には、まず内診・経膣エコーを行い、優先して行うべき治療がないかを確認します。異常がないと判断された場合には、カウンセリングを行い、治療について丁寧に説明。デリケートな悩みについてもしっかりと寄り添ってくれるでしょう。その後は洗練されたデザインセンスで施術を行っていくため、満足度が高い仕上がりにつながります。

GINZA AYUMi CLINIC(銀座あゆみクリニック)の医師紹介

増田 あゆみ先生

銀座あゆみクリニックの院長である増田あゆみ先生は、山梨大学医学部出身。卒業後は東京の新渡戸記念中野総合病院で急性期医療を中心に、麻酔科・内科・外科・救急救命と幅広く学んだ後、山梨大学医学部付属病院の産婦人科に勤務しています。山梨県富士吉田病院にて多くの手術症例を経験後、美容外科の道へ入り、2019年に同院を開業しました。産婦人科と美容外科、両方のスキルを駆使した女性器形成の手術が行える、日本でも有数の女性ドクターです。

GINZA AYUMi CLINIC(銀座あゆみクリニック)について詳しく

なおえビューティークリニック

施術を担当するのは、女性器形成に特化しているドクター。様々な悩みに対応できるように、幅広い施術メニューを用意しているのが大きな特徴です。小陰唇縮小手術を行う場合の所要時間は片側20分、両側で50分ほど。丁寧な施術を心がけており、少し長めに時間を設定しています。また、同クリニックでは保証制度も用意されているのも特徴。再手術が必要と医師が判断した場合には、手術から1年以内であれば無料で再手術を受けることが可能です。

なおえビューティークリニックの医師紹介

喜田 直江先生

なおえビューティークリニックの院長である喜田直江先生は、京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩・手術症例を経験しています。その後、形成外科医として勤務、大手美容外科などで美容外科全般を習得して同院を開業しました。カウンセリングを重視し、患者さんが抱え続けてきた悩みについて、じっくりと話を聞いてくれて適切な治療方法を提案してくれます。女性の立場で医療に携わりたいとの考えから、女性専用のクリニックを開業したドクターです。

なおえビューティークリニックについて詳しく

よしき皮膚科クリニック銀座

レーザーなどによる美容皮膚科学と東洋医学を取り入れながら皮膚科治療を行う、よしき皮膚科クリニック銀座。同院では「モナリザタッチ」と呼ばれる施術メニューを用意しています。これは、顔のリフトアップなどに使用される「リジュビネーション」を膣壁に応用したレーザー治療。膣が乾燥する、においが気になる、かゆみ、尿もれなどの悩みの改善が期待できる施術です。レーザー照射は2〜3分で終了して痛み・出血もほとんどないことから患者への負担も少なく済みます。

よしき皮膚科クリニック銀座の医師紹介

吉木 伸子先生

吉木伸子先生は、よしき皮膚科クリニック銀座の院長を務めています。横浜市立大学医学部を卒業、慶応義塾大学病院やそのほかの総合病院勤務などを経て、このよしき皮膚科クリニック銀座を開業しました。院長がすべての治療をおこなっており、継続性のある治療と医師がすべてを決める形でなく、患者さんと一緒に治療していくことを目指しています。

よしき皮膚科クリニック銀座について詳しく

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックでの小陰唇縮小手術は女性医師が担当してくれるため安心。総院長である廣瀬医師は、大学や総合病院で約10年間勤務し、多方面で活躍しているドクターです。治療を行うにあたっては、患者とのコミュニケーションを密に取るためにもカウンセリングを大切にしており、クリニックに訪れている女性からも非常に良い評価を受けているとのこと。女性器形成手術は銀座院(本院)のみで対応、手術は日曜日に行われます。

銀座よしえクリニックの医師紹介

佐藤 雄先生

佐藤雄先生は、銀座よしえクリニックの院長を務めています。北里大学医学部を卒業後、神奈川県警友会けいゆう病院や東京慈恵会医科大学付属病院に勤務。2018年現職に就任しています。分かりやすい治療プランニングと患者さんのQOLを考慮した施術を提供されています。美容に関することであれば、どんな些細なことでも気軽に相談できるドクターです。

銀座よしえクリニックについて詳しく

BIANCA CLINIC

BIANCA CLINICの院長である堀田医師は、数多くの症例を経験してきた医師。患者それぞれが持つ美しさを引き出す治療を適正価格で提供する、ということをモットーとしています。クリニックでは小陰唇縮小術にも対応していますが、これまで抱えていた悩みを取り去ることで自信を持てるため、内面からの美しさにつながると考えて施術を行っています。施術時の麻酔は局所麻酔・リラックス麻酔・静脈麻酔を用意しているため、痛みを心配する必要はありません。

BIANCA CLINICの医師紹介

堀田 和亮先生

堀田 和亮先生はBIANCA CLINICの理事長を務めています。日本大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院に入局し、形成外科・皮膚科・麻酔科にて勤務されるなか、美容外科医として必要な臨床経験・知識・技術を習得し、大手美容外科でも研鑽を積んでいます。一定のイメージを押し付けるのではなく、一人ひとりの美しさを最大限に引き出す適切な判断を適正な価格で提供することが堀田先生のモットーです。

BIANCA CLINICについて詳しく

ウィクリニック 銀座院

ウィクリニックは、医師をはじめとするスタッフ全てが女性。そのため、女性器に関する悩みも緊張せずに話すことができるでしょう。プライバシー保護も徹底しているため、周りの人に知られずに手術を受けられます。また、手術を行う場合には、手術の傷が目立たないように何層にも分けて丁寧に縫合してくれる点も特徴。そのため、非常にきれいな仕上がりになります。経験豊富な医師にお任せできることからも、安心して施術を受けられるはずです。

ウィクリニック 銀座院の医師紹介

秋田 護先生

ウィクリニック銀座院の院長である秋田護先生は、日本大学医学部の出身です。国立病院機構災害医療センター、川口市立医療センターなどに勤務した後、2019年に現職に就任しました。日本整形外科学会専門医の資格を保有していて、女性の「もっと美しくなりたい」という気持ちを応援し、全力でサポートしてくれるドクターです。

ウィクリニック 銀座院について詳しく

コムロクリニック東京銀座院

コムロクリニック東京銀座院では、手術を担当する医師は最低5年以上の臨床経験を持つドクターのみ、と高い技術による治療を提供しています。1991年の設立以来、数多くの治療を行ってきた老舗美容外科クリニックです。小陰唇縮小手術は、独自に開発した「コムロ術式」により行われます。施術後には吸収される糸を使用して縫合を行うことから、抜糸のために通院する必要がありません。無料カウンセリングも実施しているため、気軽に相談してみると良いでしょう。

コムロクリニック東京銀座院の医師紹介

小室 好一先生

小室好一先生は、コムロクリニックの総院長を務めています。昭和大学医学部を卒業、昭和大学藤が丘病院外科勤務を経て、1991年にコムロクリニック東京本院(高田馬場)を開院しています。現在では、銀座や九州などにクリニックを開設しています。クリニックでは豊富な経験と医療技術を持ったベテランの外科医にしか手術を任せずに、採用の際には、外科もしくは形成外科、麻酔科の臨床経験が5年以上ある医師のみを採用しています。とくにインフォームド・コンセントを重要視するドクターです。

コムロクリニック東京銀座院について詳しく

ヴェリテクリニック

女性医師による小陰唇縮小術を受けることができます。専門のドクターによるカウンセリングを行う上に、カウンセラーと話せる時間も設けられているため、医師に聞き忘れた内容があったとしても、もれなく確認できます。手術を行う前には、小陰唇のサイズを精密に計測し、短くなりすぎることを防ぐためにも控えめに切除を行います。万一、術後に大きさが気になるという場合には追加で再切除手術を行ってくれるため、理想の形に整えられるでしょう。

ヴェリテクリニックの医師紹介

藤本 雅史先生

藤本雅史先生は、ヴェリテクリニック銀座院の院長です。東京慈恵会医科大学卒業を卒業後、東京慈恵会医科大学付属病院形成外科や都立駒込病院に勤務後、2016年に現職に就いています。日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会(JSAPS)専門医などの資格を保有。初めての診察から治療の完了まで、互いになんでも話せる関係を築いていくことを心がけているドクターです。

ヴェリテクリニックについて詳しく

ノエル銀座クリニック

美容医療のスペシャリストともいうべきドクターが在籍しているノエル銀座クリニック。カウンセリングから一貫して同じ医師が担当するという点を非常に重要と考えて医療の提供を行っています。このことから、治療詳細やリスク、費用などについてしっかりと確認でき、自分できちんと納得できた上で治療を受けられます。小陰唇切除術においては、片側だけの切除から両側のバランスの調整まで、要望に応じて施術の内容を選ぶことができます。

ノエル銀座クリニックの医師紹介

保志名 勝先生

保志名勝先生はノエル銀座クリニックの院長です。慶応義塾大学医学部卒業後、十仁病院副院長を務めて現職に至ります。日本美容外科学会理事長、日本先進医療医師会理事、日本美容外科医師会理事なども歴任しています。外見だけが美しくなっても心が健康でなければ意味がないというモットーを持ち、心と体のバランスを大切に、総合的にサポートできるような医療を実践しているドクターです。

ノエル銀座クリニックについて詳しく

銀座ケイスキンクリニック

銀座ケイスキンクリニックでは、「ヴィーナスハイフ」と呼ばれる施術を提供しています。これは、超音波を用いることで膣や会陰部のたるみを引き締めるもの。超音波を当てることによって、皮膚内のコラーゲン繊維が新しく生み出され、引き締めの効果が期待できます。ほぼダウンタイムはないため、日常生活の制限はなし。治療後2〜3ヶ月後に、治療効果のピークがあらわれるとされており、3ヶ月後・半年後に追加施術を受けることが推奨されています。

銀座ケイスキンクリニックの医師紹介

慶田 朋子先生

銀座ケイスキンクリニックの院長である慶田朋子先生は、東京女子医科大学医学部医学科を卒業、東京女子医大皮膚科助手や聖母会聖母病院皮膚科医員、美容クリニック勤務を経て現職に就任しています。芸術的知識と皮膚科専門医の医学的知見に基づき、美術と医術を融合させた『美医術』をコンセプトにして、患者さんの希望を実現するように努力するドクターです。

銀座ケイスキンクリニックについて詳しく

東京イセアクリニック

イセアクリニックに寄せられる女性器に関する相談で最も多いのが、小陰唇についてのお悩み。「自分が患者だったら何をして欲しいか」というように患者のことを第一に考えて施術を行ってくれます。また、同クリニックには日本形成学会認定専門医を取得しているドクターが在籍。小陰唇の手術を行う場合には、余分な部分を取り除けるように慎重にデザインし、メスを用いて切除することで形を整えていきます。手術の目安時間はおよそ60分となっています。

東京イセアクリニックの医師紹介

吉種 克之先生

東京イセアクリニックの院長である吉種克之先生は東京医科大学を卒業後、昭和大学病院など大学病院関連で形成外科・美容外科・麻酔科などの経験を積んできました。日本形成外科学会認定専門医、日本美容外科学会認定専門医の資格を保有し、患者さんと一緒に考え、患者さんと本音で向き合えることを目標として治療をおこなっています。

東京イセアクリニックについて詳しく

共立美容外科クリニック 銀座院

全国に展開する共立美容外科クリニックの銀座院。それぞれの患者に思いやりをもち、患者の立場に立った治療を行っていきます。そのためにも時間をかけたカウンセリングを大切にしており、患者の要望をしっかりと聞き取ってくれます。小陰唇縮小術を行う際には、特殊な高周波メスを使用。さらに吸収される糸を使って縫い縮めることから、何度も通院する必要がありません。同院では見積もりを行った後に追加料金が発生することがないのも嬉しいポイントです。

共立美容外科クリニック 銀座院の医師紹介

久次米 秋人先生

美容外科の大手である共立美容外科クリニック、その銀座院院長を務めるのがCEO兼総括院長も兼任する久次米秋人先生です。日本美容外科医師会理事、日本美容外科学会認定専門医として美容外科に貢献をしています。患者さん一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしながら、クオリティの高い、患者さんの立場に立った美容外科手術を提供することを信念としているドクターです。

共立美容外科クリニック 銀座院について詳しく

Mods Clinic

「患者ファースト」をモットーとしており、さまざまな施術メニューを用意しているMods Clinic。その中では女性器のお悩みとして小陰唇縮小の手術にも対応しています。同院ではカウンセリングと手術は必ず同じドクターが担当。そのため、あらかじめ希望していた仕上がりと異なってしまう、という心配がありません。カウンセリングは患者の希望にしっかりと向き合い、「嘘偽りのない」カウンセリングを行った上で手術を行う点が特徴といえるクリニックです。

Mods Clinicの医師紹介

長野 寛史先生

Mods Clinicの院長である長野寛史先生は、東京慈恵会医科大学医学部を卒業後、亀田総合病院や東京慈恵会医科大学での勤務などを経て同院を開業しました。ポリシーとしているのは、患者さんに喜んでもらえるか?満足してもらえるか?ということ。そのために丁寧なカウンセリングと治療を重要視しています。

Mods Clinicについて詳しく

クリスティーナクリニック銀座

高い効果が期待できる治療を低価格で提供する、という点を大切にしているクリスティーナ銀座では、「フォトナQX」と呼ばれる施術を提供しています。この施術は、炎症を起こさないレベルでレーザーを照射することにより、VラインやIラインの黒ずみなどに対応していくもの。麻酔なしでも施術できますが、痛みを感じる場合には麻酔クリームを使うこともできます。施術時間は20分程度、施術後には特有の赤みが出るものの、クーリングによりすぐにおさまります。

クリスティーナクリニック銀座の医師紹介

松島 桃子先生

松島桃子先生は、クリスティーナクリニック銀座の院長です。埼玉医科大学を卒業後、関越病院研修医、NTT関東病院麻酔科、多摩南部病院麻酔科などで勤務されており、2018年から現職に就いています。「自分が受けたい治療」を提供することをモットーに日々精進されているドクターです。

クリスティーナクリニック銀座について詳しく

ファーストビューティクリニック銀座

ファーストビューティクリニック銀座では、小陰唇縮小手術を行う場合「FBCラビアルリダクション法」という方法を用います。手術前には院長自らがカウンセリングを実施し、患者がその内容に納得できた場合にのみ手術を行います。医師とのカウンセリングのほか、熟練のカウンセラーによるカウンセリングも行われますので、医師とのカウンセリングで相談できなかったことも伝えられます。このような流れで手術が行われるため、理想の仕上がりに近づけることができます。

ファーストビューティクリニック銀座の医師紹介

鈴木 隆先生

鈴木 隆先生は、ファーストビューティクリニック銀座の総院長を務めています。国立浜松医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学医学部博士号審査課程を修了。ニューヨーク州立大学、マンハッタンアイノーズスロート病院で美容外科学を研鑚習得しました。外科手術と緻密なメディカルエステ施術+美容内科的治療のコラボレーションを目指しています。

ファーストビューティクリニック銀座について詳しく

銀座CUVOクリニック

訪れる患者の気持ちに寄り添ったカウンセリングを行ってくれるクリニック。どんな小さな悩み・不安でも親身になって聞き、それぞれに合うベストな手術方法を提案してくれます。小陰唇縮小術を行う場合、切開・縫合を行う時間は約30分が目安。溶ける糸を使用して縫合を行うため、抜糸の必要はなく、ダウンタイムも短くなるというメリットがあります。同院では「体と心のトータルなケアと行き届いたサービス」を基本理念として、施術を行っていきます。

銀座CUVOクリニックの医師紹介

久保 隆之先生

銀座CUVOクリニックの院長である久保隆之先生は、国立旭川医科大学医学部を卒業後、ニューヨーク・ロックフェラー大学臨床微生物学教室に留学。北海道大学医学部にて整形外科研修や十仁病院勤務などを経て、2005年に同院を開業しました。美容医学情報を正確に伝えていくことによって、患者さんとともにほんとうの若さと美しさを実現していく、それをミッションとしているドクターです。

銀座CUVOクリニックについて詳しく

オリジナルビューティークリニック銀座クリニック

オリジナルビューティークリニック銀座クリニックは「銀座一丁目駅」から徒歩1分の好立地にある、おしゃれな外観のビル内のクリニックです。小陰唇縮小のほかにも、さまざまなデリケート部分の悩みにこたえてくれます。小陰唇以外にも気になることがある方は、優しい院長に相談してみてはいかがでしょうか。

オリジナルビューティークリニック銀座クリニックの医師紹介

佐藤 玲史先生

佐藤玲史先生は、慶應義塾大学商学部を卒業後、保険会社に勤務を経て、東京医科歯科大学医学部医学科を卒業した異色のドクターです。どこまでも患者さんに寄り添う優しい医療を心掛け、どこまでも優しいドクターになることを心掛けています。患者さんがキレイになって『うれしい!』といった気持ちをシェアしていきたいと願っているそうです。

オリジナルビューティークリニック銀座の小陰唇縮小について詳しく

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

   

東京都内の女性器形成専門クリニック!
小陰唇縮小でおすすめの2選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
日本初の女性器形成専門院
切らない小陰唇縮小にも対応
切らない施術 〇
小陰唇縮小(切開) 25万円
小陰唇縮小施術数 4種類
みどり美容クリニック
公式サイト
みどり先生に
無料でメール相談する
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
形成外科医による縫合
切らない施術 なし
小陰唇縮小(切開) 28万円
小陰唇縮小施術数 1種類
なおえビューティークリニック
公式サイト
なおえ先生に
無料でメール相談する