口コミ評価でリストアップ|東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 症状から考える小陰唇縮小手術 » 小陰唇(ビラビラ)にニキビのようなものができる…

小陰唇(ビラビラ)にニキビのようなものができる…

デリケートゾーン

小陰唇にデキモノがあると不安になってしまいますよね。ここでは、小陰唇やその周辺にできてしまう可能性のあるデキモノの原因や症状についてまとめています。デリケートゾーンのことなので、いきなり婦人科に行くのは抵抗がある人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ビラビラ(小陰唇)にできるニキビの種類と原因

毛嚢炎(もうのうえん)

毛穴部分に細菌が入り込み、炎症を起こしてしまう細菌感染症のことです。毛穴のある所なら体のどこでもできる可能性があり、デリケートゾーンも例外ではありません。

原因

剃毛をした時に起こりやすいとされています。毛抜きで脱毛を行なった時に細菌が入り込んでしまう可能性が考えられています。

症状

初期は赤い湿疹状のブツブツができます。症状が進むとニキビのように膿が溜まってしまうこともあるようです。 毛嚢炎は、次々と広がってしまうという特徴を持っており、気になって触ってしまうと、進行してしまう可能性もあります。もし、毛嚢炎ができたら、早めの治療が大切だといえるでしょう。

尖圭コンジローマ

小陰唇をはじめとした女性器の周辺に、白やピンク、褐色といった先の尖った硬い腫瘍ができてしまう性感染症のことです。

原因

性行為やそれに類する行為で感染することが分かっています。一部のヒトパピローマウイルス(HPV)が原因です。潜伏期間が1ヶ月から8ヵ月ほどと長いため、いつ感染してしまったのかを特定することが難しい病気でもあります。ウィルスに感染していても、実際に症状がでるのは3%ほどとまれです。

症状

症状は人によって違いがあります。色も白やピンク、褐色のようなものとさまざま。大きさも1mm程度から大きくなると数cmまであります。多くはいぼのようなものができるだけで、大きさによってはかゆみや痛み、出血することも。女性の場合には、おりものが増えるようです。初期症状には軟膏による治療が行われます。

粉瘤(ふんりゅう)

別名アテロームともよばれる、皮膚からでる垢や皮脂が、皮膚の下の部分に溜まってしまった症状のことです。体のどこにでもできる可能性のあるもので、デリケートゾーンも例外ではありません。

原因

粉瘤の原因はよく分かっていません。しかし、汗を作る皮脂腺が何らかの原因でふさがってしまうことで、粉瘤が形成されることが分かっています。

症状

かゆみや痛みといった症状はありません。多くは良性腫瘍であり、自然に治癒することがほとんどです、放っておいても問題ないようですが見た目が悪く、細菌が入り込んでしまうと炎症を起こし、化膿して悪化することもあります。もし異変を感じた場合には、皮膚科や婦人科を受診することをおすすめします。

性器ヘルペス

ヘルペスウイルスに感染すると外陰部のかゆみを引き起こします。赤い湿疹や水ぶくれが外陰にできる場合が多く、子宮や膀胱まで及ぶ場合もあります。デリケートゾーン周辺だけでなく、発熱や頭痛がおきる場合もあります。一度感染したら再発率が高いことでも知られています。

原因

多くは性行為によって感染します。ヘルペスウイルスは口唇や唾液に存在しているため、オーラルセックスで、感染する可能性が高まります。

症状

軽い掻痒から始まり、全身症状として発熱・頭痛や倦怠感が起こります。性器に発赤・水疱・びらんができ、激しい痛みを起こすことも。また足のつけ根のリンパ節の腫れ、歩行困難、排尿痛といった症状がでることもあり、口内炎や咽頭炎を合併することもあります。

バルトリン腺嚢胞/バルトリン腺膿瘍

バルトリン腺という膣口の後ろにあるところに位置する箇所が粘液で膨らみ、結果的に嚢胞を形成することを指します。大きなものでは直径数センチ以上に腫れ上がることもあります。

原因

直接的な原因はよく分かっていませんが、皮膚の炎症と細菌感染が原因のようです。20代女性の発症が多く、年齢を重ねるごとに発症率は低下していくことが分かっており、性行為と関連が深いとされています。性感染症を併発してしまうと悪化する場合があるようです。

症状

小陰唇部分や大陰唇部分にできる膨らみのことで、悪化するとテニスボールほどの大きさまで大きくなることもあります。自覚症状がない場合や、嚢胞になってしまったところが刺激されることにより、うずくような痛みを生じることもあるようです。あまりにも嚢胞部分が大きくなると、性行為ができなくなったり、歩くのも困難になることもあります。

ビラビラ(小陰唇)のニキビみたいなできもの…
原因は小陰唇肥大の可能性も

小陰唇にデキモノがある、ざらざらしたような感覚があるけど、「かゆみ」や「痛み」といった自覚症状がない場合には、小陰唇肥大の可能性があります。 小陰唇には決まった形がなく、人よりも大きさや形が異なる体の部位。なかには、女性器の一部が飛び出ている形の女性も。小陰唇の表面がざらざらしていることもあります。

もし自覚症状がない場合には、自分の小陰唇の大きさや形をよく見てみましょう。小陰唇の大きさは、2cmから5cmまで、個人差があります。小陰唇のサイズが大きいことで、小陰唇の色が黒ずんでいることに悩まされる女性もいるようです。

なかには、下着に擦れて痛みがある人も。また、小陰唇が肥大していることで恥垢が溜まりやすくなっており、他の性感染症になってしまうこともあります。気になる方は一度婦人科や産婦人科を受診し、医師に相談してみると良いでしょう。

1人で悩むより専門家に相談してみる

このサイトでは東京で小陰唇縮小手術を行なっているクリニックを20院以上リサーチ。そのなかから、とくにおすすめしたいクリニック5選をピックアップしました。

小陰唇縮小手術を受けて、長年のコンプレックスから解放された女性がたくさんいます。もちろん、クリニックを受診した女性に恥ずかしさや不安がなかったわけではありません。少しでも恥ずかしさを和らげたい場合は、女性医師対応してくれる、女性専用クリニックを選ぶのがおすすめです。

相談するならココがおすすめ
小陰唇縮小術が受けられる評判のクリニック5選in東京

ビラビラ(小陰唇)のニキビに悩む女性の声

ビラビラ(小陰唇)のニキビから小陰唇縮小手術を受けた女性の体験談

ビラビラ(小陰唇)にできたニキビ・できものの対処法は?

デリケートゾーン

対処法1.衛生状態や日頃の食生活を改善

小陰唇を含めて、女性器はとてもデリケートな部分。ちょっとした刺激でも、かぶれやニキビの原因になってしまいます。そもそもいつも下着が密着している女性器は、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい環境にあり、細菌感染によるニキビができやすい部位でもあります。

小陰唇に吹き出物ができた場合は、いつも以上に衛生状態に気を付けましょう。下着はムレにくい、通気性のいい綿素材を選ぶのが◎。汗をかいたら下着を交換する、生理中はこまめにナプキンを取り換えるなどを意識してください。

他にも、カミソリ負けで悪化する場合もあります。デリケートゾーンのムダ毛処理をしたい場合もあるかもしれませんが、ニキビのようなできものがあったら、しばらくは中止して、ニキビが治まるのを待ちましょう。

食事は脂っこいものや甘いものの摂りすぎに注意して、バランスの良い食生活を心がけましょう。中には、ダイエット中で食事制限をしている人も居るかと思います。この場合もバランスが崩れている食生活になるため、一度、ダイエットも中止した方がよいケースもあります。

無理なダイエットによるストレスもニキビの原因となってしまうこともあります。元来、ダイエットもバランスのよい食生活が絶対なので、とにかく無理をしないことが重要です。

対処法2.自分で潰すのはぜったいNG

ニキビや吹き出物を自分で潰してしまう方もいますが、これはニキビを悪化させる原因になりかねません。もちろん、小陰唇のできものを潰すのもNG。つぶれたニキビから雑菌が広がり、周囲にまで炎症が及んでしまう可能性があります。できものに触り過ぎるのも炎症を悪化させる要因になるため、あまり触れないようにしてくださいね。

しばらく経っても治らない場合は尖圭コンジローマや性器ヘルペスに感染しているかもしれません。市販薬などは効果がないため、早めに医療機関を受診して相談しましょう。

他にも、無意識で潰してしまう、潰れてしまったというケースがあります。たとえば、先程も触れたアンダーゾーンのムダ毛処理です。カミソリで剃るなり、ブラジリアンワックスで脱毛をするなり、ニキビがある場所で行えば潰れてしまって当然です。ニキビがあるときには絶対に行わないようにしましょう。

また、キツめの下着やズボンを履くと擦れて潰れてしまうことも考えられます。ゆるめで刺激の少ない下着を付けてスカートを履くなどの徹底をするとよりよいでしょう。

またトイレ後にトイレットペーパーで拭くときも、ついニキビの存在を忘れてしまいガシガシと強く擦ってしまうことがあります。当然、強い刺激で潰れてしまう可能性は十分に考えられるので、優しく丁寧に処理をするようにしましょう。

対処法3.何度も繰り返す場合はクリニックで相談を

「治ったと思っても、すぐニキビができる」「できものが下着に擦れて悪化しがち」という女性は小陰唇が人より少し大きい可能性があります。大陰唇からビラビラがはみ出してしまうため下着と擦れやすく、そのダメージからニキビを繰り返しているのかも…。

心当たりがある女性は婦人科形成を扱っている美容外科で相談してみると良いでしょう。小陰唇肥大と診断された場合は、余分な部分を切除する「小陰唇縮小手術」を検討するのがおすすめです。

アソコの治療の体験談を見ていると「恥ずかしいからなかなか行けなかった」という声が非常に多いです。まさしくそのとおりだと思います。デリケートな部分を他人に見られてしまうわけですから、当然の気持ちです。

しかし、診察する方もプロなので、何ら気にする必要はありません。少しの勇気を出せば、今の苦しみから脱することができるわけですから、強い気持ちを持って病院に行ってみることをオススメします。

男性医師に診てもらうのは抵抗があるという人も多いかと思いますが、昨今はインターネットで女医が担当してくれるかどうかも直ぐに調べられる時代です。安心して通えそうなクリニックを探してみましょう。クリニックで相談したほうが治りも早くなります。長い目で見れば相談することがよいことは間違いありません。

美容外科で受けられる小陰唇縮小とは

小陰唇縮小とは、メスやレーザーなどを使って小陰唇の大きさ・形を整える美容施術のこと。日帰りの手術でコンプレックスを解消できることから、症例数が年々増えているそう。

左右で大きさが違う場合や黒ずみが気になる…などの悩みも解決可能。切開手術ですが局所麻酔を用いるため痛みはなく、粘膜部分は傷の治りが良いので手術跡もほとんど目立ちません。

ただ「仕上がりが理想のイメージと違う」「切られ過ぎて不自然に短くなってしまった」、そのほか感染症といったリスクは考えられます。そのため、小陰唇縮小に長けたクリニックで施術を受けるのが安心。

こちらのサイトでは東京でおすすめのクリニックを紹介しています。医師がカウンセリングから一貫して対応してくれるか、女性医師が手術を担当してくれるかをまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

女性医師が対応!
小陰唇縮小でおすすめの
クリニック3選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
女性医師がカウンセリングから対応!
実績豊富な日本初の女性器形成専門医院
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 2種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
  • 350,000円(レーザー)
           
みどり美容クリニック
お悩み相談室
公式サイト
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
丁寧な施術が評判
女性患者専用 〇
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
△
施術メニュー数 1種類
費用
  • 280,000円(切開手術)
           
なおえビューティークリニック
公式サイト
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
痛みのない麻酔で不安を解消
プライバシーの配慮も徹底
女性患者専用 △
カウンセリングから
施術まで医師が一貫対応
〇
施術メニュー数 1種類
費用
  • 250,000円(切開手術)
銀座みゆき通り美容外科
公式サイト