【小陰唇Labo】口コミもわかる東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 立川で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

立川で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

立川市は、東京の中心ともいえる場所に位置しています。駅前にはさまざまなお買い物スポットも集まっていますが、新宿方面や神奈川方面まで乗り換えなしでアクセスできることから「都心の玄関口」とも呼ばれることもあり、注目のエリアであるともいえるでしょう。

このページでは、立川エリアで小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニックをご紹介しています。各クリニックの特徴や診療メニュー、診察時間などをまとめています。女性器についての悩みを抱えている人も多くいるかもしれませんが、デリケートな部分であるからこそ、なかなか人に話せず一人で抱えてしまっている人もいるかもしれません。ぜひこの記事を参考に、自分に合うクリニックを見つけてみてください。

東京で小陰唇縮小が受けられるおすすめクリニックはこちら>>

まるはし女性応援クリニック

更年期や女性泌尿器、セクシャリティなどの「ウイメンズヘルスケア」を専門としているまるはし女性応援クリニック。院長は「年齢や性別に関わらず、全ての人が“性的に健康である”」を願い、さまざまな医療を提供しています。同院では女性の悩みに答えるために婦人科検診を行っており、健康診断で受けた婦人科検診で異常が見つかった場合にも対応してくれます。日曜も診療を行っている、予約が不要ということで、気になったタイミングで通院できるクリニックです。

まるはし女性応援クリニックについて詳しく

新宿美容外科クリニック立川院

小陰唇縮小術を含め、料金を明確に提示している同クリニック。カウンセリングを行う中で、治療内容についての説明とともに料金についてもしっかりと説明してくれるため安心して治療を受けることができます。また、新宿美容外科クリニックの総院長を務める井上医師は、日本形成外科学会・形成外科専門医の資格を取得しており、磨き抜かれた高い技術を持っています。丁寧なカウンセリングを行い、理想に近い状態に仕上げてくれるでしょう。

新宿美容外科クリニック立川院について詳しく

共立美容外科

共立美容外科で小陰唇縮小の手術を行う場合には、特殊な高周波メスを使用して小陰唇の余分な部分を切除します。その後、糸で縫い縮めることによって理想の形に整えていきます。また、縫合する際には溶ける糸を使用するため、抜糸の必要もありません。治療を行う場合には丁寧にカウンセリングを行い、施術のメリットからデメリットまでしっかりと説明。また、料金の見積を行った後は追加料金が発生しないため、納得した上で治療を進められます。

共立美容外科について詳しく

城本クリニック

同院で小陰唇縮小術を受ける場合には、まず無料カウンセリングまたは無料のメール相談から行っていきます。治療を行うにあたりさまざまな相談を行うことができますが、女性医師に対応してもらうことも可能です。診察を行い、切除する範囲を決めていきますが、左右差が見られる場合は片方のみの施術もできます。また、城本クリニックではアフターケアもしっかり行ってくれますが、溶ける糸で縫合を行うことから抜糸のために通院する必要はありません。

城本クリニックについて詳しく

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

   

東京都内の女性器形成専門クリニック!
小陰唇縮小でおすすめの2選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
日本初の女性器形成専門院
切らない小陰唇縮小にも対応
切らない施術 〇
小陰唇縮小(切開) 25万円
小陰唇縮小施術数 4種類
みどり美容クリニック
公式サイト
みどり先生に
無料でメール相談する
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
形成外科医による縫合
切らない施術 なし
小陰唇縮小(切開) 28万円
小陰唇縮小施術数 1種類
なおえビューティークリニック
公式サイト
なおえ先生に
無料でメール相談する