HOME » 受ける前にチェック!小陰唇縮小術の体験談集 » 失敗談をチェック

失敗談をチェック

クリニックでの小陰唇縮小手術の失敗談を紹介しています。女性器に悩みがあり、手術を検討している方はクリニック選びの参考にしてください。

小陰唇縮小手術を受けた女性の失敗談

小陰唇縮小手術を受けることは、少なからず勇気のいる決断だと思います。

それなのに、クリニック選びを失敗してしまったがために手術で後悔してしまった方もいるようです。
クリニックで治療を受ける前に、そのクリニックで本当に良いのか、信頼できるドクターなのかをよく考えてみて下さい。

手術で後悔しないために、以下の失敗談を参考にしていただければと思います。

「不自然な仕上がりにショックを受けました」

溶ける糸で縫合したのですが、きちんと溶けず痕になって残ってしまいました。
確かに小陰唇は小さくなりましたが、左右で形が不揃いで皮膚も硬くなってしまいました。
せっかく勇気を出して手術をしたのにとてもショックです。あまりに不自然な仕上がりなので修正手術を考えています。

「傷痕が残ってしまいました」

他のクリニックよりも費用が安いという理由で某美容外科の小陰唇縮小手術を受けたのですが、手術後、1カ月経っても傷痕が消えずデコボコ状態…。
縫合部分の違和感も消えませんでした。こんな状態で男性と付き合うなんて考えられません。
インターネットで調べたところ、修正手術を行っている女性器形成専門のクリニックを見つけたので、そちらで再手術をお願いすることにしました。
手術の実績などを調べておけば良かったと後悔しています。

「クリニックの配慮不足に疑問」

私が手術を受けたクリニックは、アンチエイジングなどの美容施術も行っていました。
カウンセリング等は個室で行われたので問題なかったのですが、手術後にほかの患者さんもいる待合室で術後のケアや薬の使用方法を説明され、他の人に聞こえているんじゃないかと気が気じゃありませんでした。
スタッフの対応も事務的で配慮に欠けていたし、とても不愉快でした。

「きちんと口コミを調べれば良かった」

雑誌に広告を出しているようなクリニックだったので信頼していたのに、仕上がりが最悪でした。
手術前の麻酔の注射も「痛くない」と聞いていたのに我慢できないほど痛かった上に、短く切られ過ぎてしまい不自然な仕上がりになってしまいました。
後で、口コミを見たところそのクリニックの評判は最悪でした。
手術の前に口コミを確認しておけば良かったと悔やまれて仕方ありません。

「イメージが上手く伝わっていなかった」

女性スタッフがカウンセリングを担当し、施術は男性ドクターが行うシステムだったのですが、仕上がりのイメージが伝わっていなかったのか思ったよりも短く切られてしまいました。
「イメージと違う」と訴えたところ、「どうしても再手術したいなら対応しますが、また費用がかかりますよ」と、上から目線。
カウンセリングから施術まで一貫してドクターが対応するクリニックを選ぶべきだと痛感しました。

「アフターケアがきちんとしているクリニックを選べば良かった」

「術後の通院不要」という手軽さに魅かれてクリニックを選びました。
しかし、術後に出血が長引いてしまい再度クリニックで処置をしてもらうことに。
ほかにも、術後の経過で気になることがあり何度か通院したので、アフターケアが充実しているクリニックを選ぶべきだったと後悔しています。

>>小陰唇縮小手術が評判のクリニック比較ランキングはこちら!<<

料金・医師・施術方法・プライバシー気になるポイントで選んだ小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 詳しく見る

みどり美容クリニック・広尾みどり美容クリニック・広尾

料金:250,000円
施術方法の種類:2種類
ドクターの性別:全員女性

公式サイトを見る

銀座みゆき通り美容外科銀座みゆき通り美容外科

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(3名)

公式サイトを見る

THE CLINICTHE CLINIC

料金:250,000円
施術方法の種類:1種類
ドクターの性別:女性(1名)

公式サイトを見る

pagetop