【小陰唇Labo】口コミもわかる東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 秋葉原で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

秋葉原で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

  

かつては「電気街」として、その後は「オタク街」として全国的にも有名な秋葉原。一方で東京駅から目と鼻の先という立地も手伝って、最近ではビジネス街としても秋葉原は充実しています。

人の往来が多い立地ということもあり、秋葉原には多くの美容外科があります。それら美容外科の中から、ここでは小陰唇縮小(婦人科形成)の実績が豊富な医院をご紹介します。それぞれの医院の特徴や所属するドクターの経歴などを紹介していますので、秋葉原で小陰唇縮小の医院をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

秋葉原美容クリニック

秋葉原美容クリニックは、現院長を務める竹村一人先生が2018年に開院した美容クリニックです。

美容外科や美容皮膚科、形成外科などの幅広い分野に対応している秋葉原美容クリニックですが、ドクターが外科出身でもあることから、メスを使った手術分野が得意です。小陰唇縮小についても、基本的には局所麻酔による外科手術で対応しています。

秋葉原美容クリニックの医師紹介

竹村 一人先生

1997年、大阪市立大学医学部卒業。同大学医学部第2外科、大塚美容外科、城本クリニックを経て、2018年9月に秋葉原美容クリニックを開院して院長に就任しました。大塚美容外科時代は横浜院、広島院、金沢院の院長を歴任。城本クリニック時代は姫路院の院長を務めた美容外科医です。

もともと外科医としてスタートした竹村院長ですが、形成外科や美容外科の手技にも関心があったことから、外科手術をメインとして美容外科医に転身。治療はもとより料金のことも含め、「日本で一番正直な美容外科」を目指しています。

TCB東京中央美容外科 秋葉原院

2021年7月現在で全国に54院を展開する大手美容クリニック、TCB東京中央美容外科。多彩な診療メニューや親身なカウンセリング、手の届きやすい治療費、アクセスの良さなど、患者目線を大切にした温かい医療サービスで定評のある人気の美容クリニックです。フェイス、ボディメイク、スキンケア、メンズメニューに加え、他院修正まで幅広く対応。スタンダードな小陰唇縮小手術は両側で87,600円(税込)と、非常に良心的な価格設定です。

TCB東京中央美容外科 秋葉原院の医師紹介

相良 卓哉先生

東北大学医学部を卒業後、国際医療福祉大学熱海病院、同大学三田病院、大手美容皮膚科銀座院などを経てTCB東京美容外科に入職。浜松院院長から秋葉原院院長に転じて現在に至ります。

外見は非常にお若く見える相良先生ですが、実際には非常に豊富な症例を持つベテランの美容外科医。特に目の下のクマ治療においては1万症例以上を経験するなど、下眼瞼領域の権威として知られています。

湘南美容クリニック 秋葉原院

2021年現在、国内外に計110院の分院※1を展開する大手美容外科の湘南美容クリニック。リーズナブルな料金と技術力の高さ、仕上がりセンスの良さなどで人気を集め、2017年9月の開院から2020年12月までの間に全院で合計975万件以上の症例※2を重ねてきたクリニックです。2021年9月現在、グループ全体で44名もの女医※3が在籍しているため、男性医師には聞きにくいデリケートな内容でも気軽に相談してほしいとのことです。

※1参照元:湘南美容 クリニック クリニック案内一覧(https://www.s-b-c.net/clinic/)
※2参照元:湘南美容 クリニック 診療内容一覧(https://www.s-b-c.net/clinic/)
※3参照元:湘南美容 クリニック 婦人科形成(https://www.s-b-c.net/gynecology/)

湘南美容クリニック 秋葉原院の医師紹介

名倉 俊輔先生

2009年、日本大学医学部卒業。国立横浜医療センター形成外科、横浜市立大学附属市民医療センター形成外科を経て、2011年、湘南美容クリニックに入職。同クリニック川崎院院長、町田院院長、町田橋本総括院長を経て、2017年に秋葉原院院長に就任。2020年にはエリア統括ドクターにも任命されています。

日本美容外科学会専門医、日本再生医療学会認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、SOLTA MEDICAL社認定のベイザー脂肪吸引認定医など、数々の専門医資格を保有。

秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニックは、1988年に開院した大手美容外科グループ「中央クリニック」の秋葉原院。経験豊富で実力のあるドクターのみを採用する「技術力重視」の診療姿勢をベースに、開院以来、クオリティの高い美容医療にこだわり続けています。

美容外科・美容皮膚科を問わず、幅広い診療メニューに対応している秋葉原中央クリニックですが、院長が形成外科出身ということもあり、手術を伴う治療が得意分野です。小陰唇縮小手術についても豊富な実績があります。

秋葉原中央クリニックの医師紹介

植木 健太郎先生

2011年、福岡大学医学部卒業。福岡大学病院、神奈川県立こども医療センター、京都大学医学部附属病院、大阪赤十字病院、福岡山王病院などで豊富な経験を積んだのち(すべて形成外科)、2021年、秋葉原中央クリニックの院長に就任しました。

治療を検討している方に対しては、治療によって期待できる効果はもとより、デメリットやリスクなども含めて徹底した説明を行っているという植木医師。「美のかかりつけ医」として、縁のあった患者さんと末永くお付き合いしたいと語ります。

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

東京都内の女性器形成専門クリニック!
小陰唇縮小でおすすめの2選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
日本初の女性器形成専門院
切らない小陰唇縮小にも対応
切らない施術 〇
担当医師 満行 みどり先生
小陰唇縮小施術数 4種類
みどり美容クリニック
公式サイト
みどり先生に
無料でメール相談する
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
形成外科医による縫合
切らない施術 なし
担当医師 喜田 直江先生
小陰唇縮小施術数 1種類
なおえビューティークリニック
公式サイト
なおえ先生に
無料でメール相談する