【小陰唇Labo】口コミもわかる東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 表参道で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック一覧

表参道で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック一覧

  

表参道エリアは、さまざまなアパレルショップやカフェなどが集まっており、平日・休日問わずに多くの人が行き交うエリア。明治神宮からのびる大通りエリアや骨董通り、青山通りなどの大きな通りにはお店が立ち並んでいますし、大通りから路地を入ったところにもセレクトショップや雑貨店が多いため、歩いているだけでも楽しいエリアとして高い人気を誇っています。

この記事では、表参道エリアで小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニックを一覧で一部紹介してご紹介しています。小陰唇のお悩みはなかなか人に話しにくいものですので、悩んでいる人も多いかもしれません。ぜひこの記事を参考に、自分に合ったクリニックを探してみてくださいね。

表参道スキンクリニック表参道院

コミュニケーションを大切にし、丁寧なカウンセリングを行っているクリニック。カウンセリングで聞いた内容をもとに、患者にとって最適と考えられる治療法を提供してくれます。治療を受ける患者に寄り添った治療を行っているため、心配することなく治療を受けることができるでしょう。小陰唇縮小の手術を行う場合には、大きさを整えるほか、黒ずみの除去も可能。そのため、どのような悩みを持っているかをカウンセリングで話すことで理想の形に近づけることができます。

表参道スキンクリニック表参道院の医師紹介

松木 貴裕先生

気軽に美容医療を受けられるようになり、多くの女性が「理想の自分」に近づけるように…という目標を掲げて、クリニックづくりや日々の診療にあたっている松木医師。藤田保健衛生大学医学部医学研究所科卒業後、東京女子医科大学病院皮膚科などで実績を積んでおり、大手美容クリニック・東京美容外科での勤務経験も有しています。

表参道スキンクリニックを解説されたのは2012年のこと。あくまでも大切なのは治療を受ける本人の希望ということを前提に、丁寧なカウンセリングを実施してくれる点が魅力です。

表参道スキンクリニック表参道院について詳しく

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

BIANCA CLINIC

ビアンカクリニックでは、局所麻酔やリラックス麻酔、静脈麻酔を用意して小陰唇縮小手術を行います。手術時間は約40分で、1週間後に抜糸を実施。同院の院長は「一人一人の美しさを最大限に引き出す適切な判断を適正な価格で提供する」をモットーとしています。小陰唇の縮小手術に関しても、手術を行うことによって悩みを取り去ると自分に自信を持つことができるため、それが内面からの美しさにも繋がる、と考えています。

BIANCA CLINICの医師紹介

辻沢 由有先生

北里大学医学部卒業後、順天堂大学付属順天堂医院にて形成外科・皮膚科・麻酔科を研鑽してきた辻沢院長。複数の美容外科・美容皮膚科などで美容医療に関する経験を積み重ね、2018年にBIANCA CLINICへ入職しています。

豊富な知識や経験はもちろん、その見た目の美しさも人気の理由の1つで、辻沢院長指名での予約も多いんだとか。公式サイトでも、辻沢院長の出勤スケジュールが公開されています。辻沢院長の診察を受けたい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

BIANCA CLINICについて詳しく

表参道タウン形成外科クリニック

施術は基本的に院長により行われますが、男性医師による施術に抵抗がある場合には女性医師に対応してもらうことも可能なので、希望を伝えてみましょう。また、デリケートな部分の悩みであるだけに、プライバシーにも徹底的に配慮。このように、患者の気持ちに寄り添いながら治療を行ってくれます。手術の際には、溶ける糸を使用して縫合を行うため、抜糸の必要がありません。また、状態によっては他の婦人科形成の手術を一緒に受けることも可能です。

表参道タウン形成外科クリニックの医師紹介

石原 信浩先生

順天堂大学医学部を卒業後、順天堂大学付属浦安病院や公立葛南病院外科・小児科を経て、形成外科医としてのキャリアをスタートした石原総院長。仙台を中心に多くのクリニックを開業した実績を持つ医師です。

日本だけではなく、美容大国の韓国ソウルの学会でも座長を務めるなど華々しい経歴も。多数の学会発表や医学論文を発表しており、美容医療の発展や後進の育成にも励まれています。

表参道タウン形成外科クリニックについて詳しく

セレクトクリニック表参道

治療を行う場合には、メリットだけではなくデメリットやリスクに関しても説明することを心がけているクリニック。もちろん小陰唇縮小術を受ける場合にもしっかりと説明してくれるので、さまざまな面からじっくりと検討した上で手術を受けるかどうかを決めることができます。また、同院の院長は大手美容外科クリニックへ勤務した経験があり、高い技術と豊富な知識を持ったドクターです。これまでの経験をもとに、より良い治療を提供してくれます。

セレクトクリニック表参道の医師紹介

上原 義史先生

これまで10万人以上の施術を担当してきたという上原医師。東京医科大学を卒業後、大手美容外科や大手美容皮膚科などのクリニックで経験を積まれてました。過去には院長を任された経験もあり、当時培ってきたノウハウや技術をもとに、セレクトクリニックを開設されています。

自身の症例や新たな治療法は定期的にInstagramで発信しているのも、特徴の1つ。興味がある方はまずInstagramを確認してみるのも良いでしょう。

セレクトクリニック表参道について詳しく

衣理クリニック表参道

「インティマレーザー」と呼ばれる施術を提供している衣理クリニック表参道。これは、デリケートゾーン専用のレーザーで、膣の奥まで高エネルギーを与えることによって膣などの緩みを引き締めるもの。尿もれや膣の痛み、炎症といった症状の改善が期待できます。同クリニックでは、院長がカウンセリングから治療まで一貫して対応。カウンセリングで決定した治療方針はスタッフにも共有され、共通の方針のもとで治療を実施していきます。

衣理クリニック表参道の医師紹介

片桐 衣理先生

女性医師ならではの目線で、女性の悩みに寄り添ってくれるドクターです。東邦大学医学部付属病院にて10年もの間、内科全般や循環器の医師として経験を積んでいるほか、都内総合病院で総合医療アンチエイジングセンターの立ち上げも経験しています。

衣理クリニック表参道について詳しく

青山外苑前クリニック

初診から日本形成外科学会形成外科専門医である院長が診察を行っています。治療法はひとつとは限らないことから、それぞれの方法で得られる効果などを患者の納得いくまで説明してもらうことができます。院内は柔らかな白色を基調としており、照明もムーディーなので、病院独特の雰囲気が薄れていてリラックスできる造り。診察室や治療室は全て個室になっており、プライバシーもしっかりと確保。パウダールームは優しいベビーブルーの壁色で彩られ、照明付きのミラーもかわいらしいデザインです。

青山外苑前クリニックの医師紹介

野村 智史先生

青山外苑前クリニックの院長・野村智史医師は、日本形成外科学会形成外科専門医であり、日本レーザー医学会認定医(評議員)の資格を取得済み。ほか、日本抗加齢医学会専門医や皮膚腫瘍外科指導医でもあり、多数の学会に所属しているなど、さまざまな経歴を重ねています。出身は日本医科大学。卒業後は1年間、ニュージーランド・ミドルモアホスピタル・ロイヤルアデレードホスピタルに留学をしていました。のち、東京警察病院に医員として勤め、他院での勤務を終えたあと、青山外苑前クリニックでは院長として就任しています。

青山外苑前クリニックについて詳しく

東京表参道BeLumiクリニック

フランス語で東京表参道BeLumiクリニックの「belle」は「美しい」、そして「lumiere」は「光」という意味。「自分らしい美しき光」を見つけるサポートをするという意味で、クリニック名が名づけられています。
完全予約制となっており、ほかの患者と顔を合わせることもなく、個室のプライベートな空間で診療やカウンセリングが受けられます。
これは、カウンセリングを重視している姿勢の表れ。診療では患者に合わせた最適な治療方法を一緒に考え、デメリットやダウンタイムについてもしっかりとした説明がなされています。

東京表参道BeLumiクリニックの医師紹介

西谷 直輝先生

東京表参道BeLumiクリニックの総院長・西谷直輝医師は、東邦大学医学部の出身。他院での勤務で経験を積み、その後はさまざまなクリニックの院長を歴任しています。2015年に、千葉中央美容形成クリニックを開設したあとは、2018年に医療法人社団美星会理事長に就任。その後、2020年に医療法人社団美星会東京表参道BeLumi クリニックを開院し、同年に千葉中央美容形成クリニックと 東京表参道 BeLumi クリニックの総院長に就いています。学会は日本美容外科学会と日本美容皮膚科学会に所属。

湘南美容クリニック表参道院

湘南美容クリニックは、美容外科と美容皮膚科、そして歯科を科目としており、全国に医院が点在しています。広告などもあって高い知名度を誇り、大きな美容クリニックグループと言えるえしょう。そんな中でも湘南美容クリニック表参道院は、2021年6月に現在の場所に移転したばかり。そのため内装も新しく、清潔感にあふれています。表参道駅のB2出口からであれば徒歩1分という好立地。院内は待合室も仕切られており、プライバシーも安全に確保されています。また、表参道院には女性医師が在籍しており、婦人科形成についても話しやすい環境が整っています。

湘南美容クリニック表参道院の医師紹介

西山 慶先生

2021年9月に、湘南美容クリニック表参道院には西山慶医師が院長として就任しています。日本大学医学部を卒業し、他院にて研鑽を積み、2018年に湘南美容クリニックへ入職したあとのことです。所属は日本形成外科学会の正会員であり、ボトックスとヒアルロン酸の認定医資格を取得済み。
公式サイトで紹介されている症例写真は、デリケートゾーンであるため婦人科形成については確認できませんが、そのほかのものであれば西山慶医師が手がけた施術を閲覧可能です。二重術や若返りなど多数の施術を行っています。

品川スキンクリニック 表参道院

表参道駅から徒歩約1分でアクセスでき、出入り口はまるでホテルのようにゴージャス。しかし、出入り口を一歩くぐれば内装は落ち着いた雰囲気に包まれており、リラックスできる空間です。いたるところに緑が置かれ、癒しを与えてくれるのもポイント。カウンセリングルームはプライバシーを重視した造りです。品川スキンクリニックの名称からもわかる通り、美容外科とともに美容皮膚科を受けることができるのも特徴。表参道院でも両方の科目を受けられます。キャンペーンの開催やモニター募集も盛んなので、受診する前に公式サイトを確認するのがおすすめ。

品川スキンクリニック 表参道院の医師紹介

林 英明先生

品川スキンクリニック表参道院の院長は林英明医師。山梨大学医学部医学科を卒業後、東京大学医学部附属病院に勤務。2017年に品川美容外科へと入職し、2019年には品川スキンクリニック 表参道院の院長に就任しています。学会では日本美容外科学会に所属。ボツリヌス注射のVST認定医、ヒアルロン酸注入のジュビダームビスタ®認定医などの資格を取得しており、注入を得意としています。婦人過形成についての写真は掲載されていませんが、公式サイトには林英明医師が手掛けた施術の症例写真が公開されています。

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

東京都内の女性器形成専門クリニック!
小陰唇縮小でおすすめの2選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
日本初の女性器形成専門院
切らない小陰唇縮小にも対応
切らない施術 〇
担当医師 満行 みどり先生
小陰唇縮小施術数 4種類
みどり美容クリニック
公式サイト
みどり先生に
無料でメール相談する
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
形成外科医による縫合
切らない施術 なし
担当医師 喜田 直江先生
小陰唇縮小施術数 1種類
なおえビューティークリニック
公式サイト
なおえ先生に
無料でメール相談する