【小陰唇Labo】口コミもわかる東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 有楽町・日比谷で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

有楽町・日比谷で小陰唇縮小(婦人科形成)が受けられるクリニック

  

洗練されたオフィスビルや高級ブランド店、ガード下の赤ちょうちんなど、新旧さまざまな文化が入り混じっている有楽町・日比谷エリア。徒歩圏内には銀座や新橋など、違った味わいのある街も隣接する魅力的なエリアです。

ここでは、有楽町・日比谷エリアで小陰唇縮小(婦人科形成)を行っているクリニックを一部ご紹介しています。小陰唇の悩みは、なかなか人には相談できないものですが、いつまでも悩みを抱え続けることは精神衛生的に良くありません。早めにクリニックに相談をして、明るく前向きな毎日を迎えましょう。

有楽町高野美容クリニック

有楽町高野美容クリニックは、2009年に現院長の高野邦雄医師が開院したクリニック。「全ては患者様のために」をモットーに、プチ整形から大掛かりな外科手術まで、幅広い診療メニューを提供している美容クリニックです。

小陰唇縮小術の症例も多く、患者の希望に応じて静脈麻酔(半分眠った状態になる増す)を使用することも可能。基本的には溶けない糸を使用する方針なので、後日の抜糸が必要となります。治療費は33万円(麻酔代、処置代は別途)。

有楽町高野美容クリニックの医師紹介

高野 邦雄先生

有楽町高野美容クリニック院長。1985年、昭和大学医学部卒業。同大学形成外科学教室、秋田赤十字病院(形成外科部長)、大田熱海病院(形成外科部長)、渋谷美容外科クリニック(渋谷院院長、グループ総院長)を経て、2009年、有楽町高野美容クリニックを開院。院長に就任して現在にいたります。

「全ては患者様のために」をモットーに、治療はもちろんのこと、カウンセリングやアフターフォローも積極的に行っているドクターです。日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会専門医。

有楽町高野美容クリニックについて詳しく

クリニック日比谷

東京メトロ「日比谷駅」から徒歩1分の好立地にあるクリニック日比谷。脂肪吸引で知られるクリニックで、その高い完成度を求め、遠方からの患者も多く訪れています。

脂肪吸引の他にも、一般的な美容外科・形成外科メニューに幅広く対応。小陰唇縮小手術においては、単にサイズを小さくするだけではなく、黒ずみも一緒に除去するなど、仕上がりの美しさにこだわります。手術翌日からシャワー、1週間後から入浴が可能。

クリニック日比谷の医師紹介

内浦 康信先生

クリニック日比谷院長。1999年、順天堂大学医学部卒業。同大学医学部附属病院、銀座イーストクリニック(開院)を経て、2007年よりクリニック日比谷の院長に就任し現在にいたります。

小陰唇縮小手術はもちろんのこと、二重整形や鼻の手術、輪郭形成術など、形成外科専門のドクターらしくメスを使った外科治療が得意分野。脂肪吸引や豊胸、脂肪注入など、ボディの形成術でも人気のドクターです。ドクターブログに多くの症例写真をアップ中。

クリニック日比谷について詳しく

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

東京都内の女性器形成専門クリニック!
小陰唇縮小でおすすめの2選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
日本初の女性器形成専門院
切らない小陰唇縮小にも対応
切らない施術 〇
担当医師 満行 みどり先生
小陰唇縮小施術数 4種類
みどり美容クリニック
公式サイト
みどり先生に
無料でメール相談する
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
形成外科医による縫合
切らない施術 なし
担当医師 喜田 直江先生
小陰唇縮小施術数 1種類
なおえビューティークリニック
公式サイト
なおえ先生に
無料でメール相談する