【小陰唇Labo】口コミもわかる東京の小陰唇縮小クリニックNavi

小陰唇縮小術で評判のクリニックBEST5 » 小陰唇のお悩み症状別に原因をリサーチ » 小陰唇が乾燥(カサカサ)してしまう原因とは?

小陰唇が乾燥(カサカサ)してしまう原因とは?

  

更年期前後の女性を中心に、小陰唇の乾燥(カサカサ)にお悩みの方は少なくありません。単なる乾燥だけで終われば良いのですが、症状が悪化して、かゆみから痛み、膣炎などに至ることもあります。症状が悪くならないうちに、早めに対処しておきたいものですね。

ここでは、小陰唇が乾燥する原因、乾燥したときのセルフケアの方法、乾燥に対するクリニックでの主な治療法などをご紹介しています。

小陰唇(ビラビラ)が乾燥する原因とは?

小陰唇が乾燥する主な原因には、次のようなものがあります。心当たりのある方も多いのではないでしょうか?

小陰唇が乾燥したときの対処法は?

小陰唇が乾燥したときに自分でできる対処法として、次のようなものがあります。基本的には、無理のない生活をすることが、そのまま対処法となります。

クリニックで受けられる治療法とは

自分で行う対処法だけで症状が改善しなければ、クリニックで専門的な処置をしてもらうことも検討してみましょう。小陰唇の乾燥に対してクリニックで行っている治療法には、たとえば次のようなものがあります。

まとめ

小陰唇が乾燥する原因や自分でできる対処法、クリニックで受けられる治療法などについてご紹介しました。

友人にも家族にも相談しにくい小陰唇の悩み。なんとかして自分だけで改善を図りたい気持ちは分かりますが、ホルモンバランスの変化などを原因とする乾燥は、セルフケアだけでは解決しにくいものです。

自分で解決できない小陰唇の乾燥にお悩みの方は、一度、専門のクリニックを受診してみてはいかがでしょうか。相談するのが恥ずかしいと感じるかもしれませんが、クリニック側としては、毎日のように患者から寄せられる相談です。恥ずかしいことなどありません。

効果的にお悩みを解決するため、ぜひ勇気を出して専門クリニックを受診してみてくださいね。

女性医師が対応!小陰唇縮小でおすすめのクリニック5選

東京都内の女性器形成専門クリニック!
小陰唇縮小でおすすめの2選

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾
日本初の女性器形成専門院
切らない小陰唇縮小にも対応
切らない施術 〇
担当医師 満行 みどり先生
小陰唇縮小施術数 4種類
みどり美容クリニック
公式サイト
みどり先生に
無料でメール相談する
なおえビューティークリニック
なおえューティークリニック
高周波メスのラジオナイフを使用した
形成外科医による縫合
切らない施術 なし
担当医師 喜田 直江先生
小陰唇縮小施術数 1種類
なおえビューティークリニック
公式サイト
なおえ先生に
無料でメール相談する